ura-ekoca






スパイシーな :: 2019/07/22(Mon)

アトリエふわりさんの夏展が終わり、
今日明日は定休日。
今日は展示の片付け、明日出かける予定でしたが、
予定変更、姪とのお出かけに~
来月末、遠くへ行ってしまうので、
その準備もあり大忙し。

午前中は買い物にお付き合い、
お昼ごはんは、前々から行ってみたいと言っていた
代々木のタイ料理のお店
「ソムダムダー トウキョウ」さんへ。
タイ料理好きの姪、ふわりのひろみさんにおすすめのお店を
聞いていて、本場タイの味と変わらない美味しさ!と
教えて頂いていたお店。




せっかくなので、イサーンスペシャルセットに。
ソムタムやひき肉の入ったサラダ(ラープムー)
カラッとあがったフライドチキン(ガイトート)
そして白か黒を選べるかごに入ったもち米のセット。

初めてのタイ・イサーン料理は
どれもとても美味しかった!
今まで食べたことのあるタイ料理とも違っていました~
姪も大満足。

辛さも本場と同じ辛さ、とひろみさんから聞いていたので
辛いのはあまり得意でない私は辛さを聞かれて
一番辛くないのにしました(笑)
それでもチキンを漬けて食べるタレが辛いので
ちょうどよかった!

タイ料理の後は、ここにも行ってみたいと
代々木VILLAGE内のコンテナート。


197i2752.jpg


代々木VILLAGE、2階に上がる階段のところに
好きな時計草がちょうど花盛り。
いくつも咲いていました。

2階のコンテナートさんでは
紅茶専門店のかき氷が食べられるそう。
注文したかき氷がひとつづつ出てきました。
Yが注文したロイヤルミルクティーのかき氷が
出てきてびっくり!!


197i0755.jpg


そして私たちが頼んだチャイのかき氷(生クリーム添え)


197i0760.jpg


197i_0765.jpg


ひゃーこのボリューム。
崩さないように食べるのが難しかったですが、
食いしん坊、こぼさずに完食(笑)
紅茶のかき氷は初めて頂きましたが、チャイのスパイシーさが
ちゃんと味わえます。
シロップが甘さ控えめなので、
クリームを最後まで残しつつ食べるのが美味しく食べるポイント!?
かなと思いました~
美味しかった♪

電車で出かけると、渋谷か新宿、もしくは原宿で
代々木で降りることがほとんどなかったのですが
またタイ料理を食べに来よう!

いろいろおしゃべりもして、お腹いっぱい、
楽しい時間でした♪
姪も忙しいので解散、その後、店の片付けへ。
(片付けの続きはまた明日~)

休み明け常設展示になりますが、
引き続きアトリエふわりさんの夏のお洋服も
ご覧頂けますのでよろしくお願いします。


  1. 旅・おでかけ


朝活 :: 2019/06/25(Tue)




今日は晴れていいお天気に~
体操の後、今朝はのびのびになっていたお約束、
友人のKちゃんと朝8時前に待ち合わせて
東京豆漿生活さんへ。

8時の開店と同時に入りましたが
次から次へと、あっという間に満席です。


196i2586.jpg


今日ももちろん鹹豆漿。
紅豆酥餅(小豆入り)を追加。

ふるふるとした豆乳、やっぱり美味しい!
初めてのKちゃんも「美味しい♪♪」と
透き通るような透明感のある目をまんまるくしていました。

美味しいよねー

やっと一緒に来られてよかった!


196i2589.jpg


今日のもうひとつの目的は東御苑の芝生。
休みの日には公園の芝生で本を読んだりして
過ごすのも好きというKちゃんにおすすめしたかった芝生。

秋の大嘗祭の準備の工事が始まっていて
芝生のスペースが半分になってしまっていたのは残念でしたが
それでも静かで気持ちのよいところ。

大きな木の下にシートを敷いて寝転んで、
木の葉や木の葉の先にのぞく空をみながら
おしゃべり。
時折、そよそよと吹く風が気持ち良く
緑の中はいいねーとリフレッシュ。


196i2594.jpg


東御苑内をぐるりと一周。
二の丸庭園では花菖蒲が見頃に~
いろんな種類の花菖蒲が見事な花を
咲かせていました。


196i2597.jpg


もう何度も来ていますが、庭園の菖蒲が咲いているのを
初めてみました。
そういえばここでアジサイの花を見たのも初めて。
梅雨の季節に来たことはなかったのかもしれません。
ひと月違えば、咲いている花も変わりますねー

午後、だんだん陽射しが強くなってきましたが、
野菜を買ったり、あちこち寄り道し、
いつのまにか今日もたくさん歩いてたー
朝からの楽しいお出かけでした♪


  1. 旅・おでかけ


山口旅 3日目 :: 2019/06/07(Fri)

196e0743.jpg


山口旅も最終日の3日目。
旅先でも早く起きてしまうので、朝ごはんの時間まで
萩城跡まで散歩に。

今日もいいお天気~
朝早いので、犬の散歩をしている地元の方くらいで
とても静かです。


196e0731.jpg


萩城、天守閣などの建物は明治に解体されてしまったそうですが、
石垣や塀などが残っていました。

城跡周辺をぐるりと歩き、まだもう少し時間があったので、
昨夜夕陽を眺めた菊ヶ浜へ。


196e0770.jpg


朝の海も青く穏やかー
しばらく眺めていると遠くのほうに大きな船がこっちのほうへ。
客船でしょうかー


196e0758.jpg


砂浜には浜昼顔がたくさん咲いていました。


196e0778.jpg


夕陽の砂浜も素敵でしたが、朝はまた違った美しさ。
太陽が反射して海がブルーに。
松林を抜けると広がる、朝夕ともに楽しめる美しい砂浜でした。


196i2496.jpg


そして宿の近くに偶然、ケイコさん(熊田恵子さん)が美味しいから
山口に行ったら食べてーと教えてくだったお店があり、行ってきました!
早くから開いていてよかった。
「豆子郎」さん。
山口の特産品、ういろうが有名だそうで、
お土産屋さんにもういろう(外郎と書くそうです)が
いろいろ売っていました。
山口のういろうには「わらび粉」が入っているのが特徴で
もっちり、モチモチのういろう。


196i2499.jpg

山口県内の直営店でしか販売していなく、
毎朝作りたてが並び、買った日から3日間しかもたないという
豆子郎 「生絹豆子郎」
試食もさせてくださいました。
ういろうですが、わらび餅のようなモチモチ感、
上品でとても美味しかった♪




196e0783.jpg


バスに乗って、最終日まず向かったのは、
世界遺産にも登録されている松陰神社と松下村塾。


196e0787.jpg


松下村塾の建物もそのまま残っています。
松下村塾という名前は、このあたりは以前「松本村」と
呼ばれていたそうで松本村にある塾・・・という意味で
松下村塾と名付けられたそうです。


196e0816.jpg


大河ドラマを見ていたので(笑)この建物の中で
勉強していたのだなーといろんなシーンが思い浮かびました。
平屋ですが、ガイドさんが「仮眠をとる屋根裏のような場所もあるんですよ」と
教えてくださって、のぞいてみるとちらりと見えました。


196e0827.jpg


次に向かったのは、山口といえば誰もが浮かぶ名所
「秋吉台」へ。
見渡す限りの草原のカルスト台地。
3億5千万年前に起こった地殻変動という
気の遠くなるお話、そしてここは山ですが、
サンゴ礁が元となっているという。
タモリさんなら目をキラキラさせそう~^^


196e0829.jpg


石灰岩があちこちから無数に飛び出しています。
この岩たちが羊の群れのようにも見えるので
羊群原(ようぐんばる)とも言うそうです。


196i0205.jpg


ジオパークにも登録されていて、展望台の脇には
Mine秋吉台ジオパークセンターがあり、
休憩スペースやおしゃれなカフェも併設。
ここの地元の食材を使ったジェラートはオススメ!とガイドさん。
一番そそられた「ゴボウ」のジェラートに~
美東ごぼうというゴボウが名産品。
ゴボウのアイスは初めてでしたが、食べると「あ!ゴボウ!」と
思うのですが、柑橘系の酸味が効いていて後味サッパリ
美味しかったです!


196e0865.jpg


次に向かったのは国宝瑠璃光寺五重塔。
緑に囲まれた五重塔が遠くからでも目を惹きます。


196e0845.jpg

196i0208.jpg


瑠璃光寺もお参り。
池には睡蓮が~



196e0852.jpg


写真を撮るなら、この角度が一番きれいに撮れると
わざわざ教えてくださった地元のボランティアガイドさん。


196i0213.jpg


近くまで行って、下からのぞいてみると
その重厚さに圧巻です!


196i0217.jpg


ここでやっとお昼ごはんー
楽しみにしていた「瓦そば」
瓦の上で茶そばを焼き、レモンとモミジおろしを入れた
タレにつけて頂く、山口名物。
どんな味がするのだろうと思っていましたが、
初めて食べたとは思えない、
馴染みのあるような味わい。
美味しかったです。



196e0870.jpg


山口旅、最後に向かったのは
国指定の名勝及び天然記念物「須佐湾」

海岸の下のほうへ目を向けると、
断崖絶壁、珍しい断層が~


196e0868.jpg


須佐ホルンフェルスと呼ばれるしましまの断層。
海沿い、坂を下って断層のそばまで行かれるということで
ガイドさんについて行ってきました。


196i0222.jpg

上から見下ろしていた時にはこんなに高さがあるとは
思えませんでしたが、近くにくると大迫力!
約1400万年前のマグマの熱の影響を受けて誕生したといいます。
泥と砂、熔岩、変性作用・・・詳しく聞いても「?????」
うまく説明できませんが、とにかく自然が作り出した
壮大なしましま断層!
(タモリさんならわかるはず!ぶらタモリで行って欲しい~)


196e0890.jpg


ちょうど右端に小さく人が写っている写真が~
どれだけ大きな断層かわかります。

地層や地質のことはまだまだ勉強不足ですが(笑)
その凄さだけは十分に体感し、山口旅を終えました!

帰りは萩・石見空港から羽田へ。
山口県の旅でしたが、着いたのは北九州空港(福岡)
帰りは萩・石見空港(空港は島根県)と
3つの県を旅していました。


196e0906.jpg


旅の最後、飛行機の窓からふと外をのぞいたら、
雲の上、夕日が沈むところでした。
ほんの数分見られた光景、とても神秘的で
きれいだったなー

47都道府県の旅もこれで終了!
心の中のアルバムはすぐ取り出せて、
それぞれの県、1つ1つ思い浮かべてみると
頭の中にはその時に観た景色が広がり、
暑かったなー、寒かった~すがすがしい空気だったな
と肌で感じた記憶、匂い、出会った人やモノ
そしてやっぱり美味しいもの♪と次々に浮かんできます。
各地で出会ってきたモノがお店を始めるきっかけにもなりました。
そうそう、失敗もありました。
あるところのローカル線、上りと下りの電車を間違え、
次の駅で降りたら、降りたのは私たちだけ、
駅舎もないホームだけの無人駅。
次にくる電車の時刻を見てみたら、約1時間後・・・
(ケイタイもなかった時代でした)
鳥のさえずりを聞きながら、ぼーっと待ったこともありました。
日陰がなく陽の光が眩しかったことや
線路の脇の木や草の感じだとかが今も強く印象に残っていて
何が記憶に残るかわからないものだなと思います。

子供の頃は苦手だった「地理」も今なら
楽しく勉強できるのになーと思ったり、
こうやって元気に旅ができたことが
何よりありがたいことだったなーと思う今日このごろです。
どこの県にも素晴らしい景色があり、
またもう1度訪ねたいところばかりですが
またいろんなところを旅してみたいと思います。

山口旅日記、長らくご覧頂きまして、ありがとうございました!
(おしまい)



さて関東も梅雨入りしましたねー
明日は御菓子屋うえださんの焼き菓子が届きます!
届き次第の販売となりますので、
よろしくお願い致します。
(14時以降はお取り置きを承ります。)


<追記> 6/8

御菓子屋うえださんの焼き菓子届きました。
今日のメニューはドライフルーツ、黒糖ピーナッツバター、マカダミアンハニー、
コーンフレークとクランベリー、スパイスクッキー、
オレンジとチョコのクッキー(初めてのメニュー)の6種類です。


  1. 旅・おでかけ


山口旅2日目 :: 2019/06/06(Thu)




山口の旅、2日目のスタート。
朝からとても良いお天気に。
朝食の前に宿泊先近くのお寺、大寧寺で座禅体験を。


196e0441.jpg


敷地も広く、境内も手入れが行き届き
とても立派なお寺でした。


196e0449.jpg


木々の良い香りが漂い、朝の新鮮な空気をいっぱい吸い込みました。
座禅体験で気持ちもすっきりと。

ホテルに戻り朝食の後は、一番行きたかったあの場所へー
山道を走ること30,40分でしょうか、ぱっと視界が開け
海が見えてきました~

角島大橋へ。
テレビや写真で見ていた景色が目の前に広がります。


196e0505.jpg


2日目だけは、晴れてくれますようにと願っていましたが
よかった、よかった♪
想像以上の海の青さと絶景でした!


196e0475.jpg


196e0460.jpg


196e0496.jpg

196e0506.jpg


日本海の海がこんなに青くて美しいなんて~
この景色が見られただけで満足です。
いつかまたこの海で泳げるといいなぁ。


196e0517.jpg


海岸線からまた山道へ入り、次に向かうは元乃隅神社へ。
こちらも一度は自分の目で見てみたかったところ。


196e0525.jpg


海に向かって続く鳥居の赤とブルーの海のコントラスト。
アメリカのCNNが発表した「日本で最も美しい場所31」に選ばれたということで
注目されるようになったそう。
こんな景観の神社はないですねー
こちらの神社は個人の方が建てられた神社。



196e0568.jpg


駐車場や入口は山の上、
鳥居の脇から海岸に向かって坂を下っていきます。


196e0530.jpg


先端にある大きな岩の部分が「龍宮の潮吹」
この日は波も穏やかで、海女さんが潜っている姿が上から
見えました。


196i0171.jpg


こちらが海側の一番最初の鳥居。
ここから千本鳥居を登っていきます。


196i0188.jpg

山側、千本鳥居を全部くぐった先の大鳥居
鳥居の上、真ん中にあるのがお賽銭なんです。
(日本一高いところにあるお賽銭箱??)
下からお賽銭を投げて、箱(♡マークのところ)に入るといいことがあるそう~
約5m頭上のお賽銭箱に入れるのが本当に難しいー
私も2度投げてみましたが、全然ダメ~
あきらめて横にあるお賽銭箱へ。
何度も何度も挑戦している方がたくさんいらっしゃいました。


196e0575.jpg


こちらも想像以上の絶景でした!


196e0581.jpg


バスに揺られ、次に向かったのは
標高333mに広がる草原「千畳敷」
ここからの眺めも最高でした!

またバスに揺られ、お次は青海島遊覧船観光。
海風を浴びて爽快!


196e0597.jpg


北長門海岸国定公園の中心部、
海上のアルプスとも呼ばれいる青海島。
ひとつひとつの岩がまるでアートのよう。
自然が作り出した傑作が次々と目に飛び込んできます。
なかでもこちらの「花津浦」、遠くから見ると、
穴の開いた大きな岩ですが・・・


196e0601.jpg


近づいてみると、ホントだ!
観音様が拝んでいるように見えます。


196e0626.jpg

こちらは夫婦洞。
船で洞窟の中まで入っていきます。
海の水が透き通っていて底の方まで見えますが
神秘的な海の色と洞窟の中もゴツゴツとした岩肌の
すごい空間でした。


196e0657.jpg

遊覧船の港には、山口県内では一番新しい出来たばかりの道の駅
「センザキッチン」が。
採れたての野菜や海産物がずらりと並び、
新鮮さと安さ、思わず買って帰りたくなりました。



196e0654.jpg


海を見ながくつろげる休憩所もあり、
とてもおしゃれな道の駅でした。


196e0659.jpg


センザキッチンのある仙崎は
詩人 金子みすずさんの故郷。
記念館もあり、「みすゞ通り」をぶらり。

仙崎を後に、2日目の宿泊先の萩へ。
夕食の時間まではまだ時間があったので、
萩の城下町界隈を歩いてきました。


196e0662.jpg


世界遺産にもなっている萩の城下町。
木戸孝允旧宅や高杉晋作の誕生地・・・
幕末の歴史に名を連ねた方々が
こんなご近所に皆住まわれていたんだなーというのが
実感できました。


196e0668.jpg


タイムスリップしたかのようなこの景観を
よく保たれているなーと感心しました。
萩焼の窯元やお店も多く、見ることもできました。
またいつかゆっくり来たいと思います。

ホテルに戻って温泉に入り、夕食。
夕食後、外をみてみると空が赤くなっていました。


196e0693.jpg


日が暮れないうちに~と急いで、
夕陽百選にも選ばれている菊ヶ浜へ。


196e0696.jpg


とても美しい夕暮れでしたー
2日目も終了~
(続く)




さて、来週6月14日(金)からは、二年ぶりとなる
河上智美さんのガラス展が始まります!
素敵な新作も並びますよ~
どうぞお楽しみにー

  1. 旅・おでかけ


制覇しました! :: 2019/06/05(Wed)




日曜日はお休みを頂き、定休日と合わせ、
2泊3日で山口県へ行ってきました。

我が家のテーマ、47都道府県、全部行こう!と
結婚した頃から1つ1つ巡ってきました。
途中、同じところに繰り返し行ったりと、
なかなか進まずにいた時期もありましたが
ここ数年、ひとつひとつ巡り、約30年かかりましたが
山口県で制覇!
目標を達成しましたー(パチパチ、パチパチ 笑)

山口県は広くて、行ってみたいところがいっぱいあり、
以前からいろいろ調べてはいましたが、
なかなか行先がしぼれなかったり、
自分たちで巡るとなると2泊どころでは回れないし・・・
たまたま行きたいところを多く巡るツアーをみつけ、
そちらに参加。






196e0292.jpg


早朝、羽田空港から黒い機体と内装がかっこいい
スターフライヤーに初めての搭乗(ヤッター!)、北九州空港へ。
着いたのは山口県ではなく、福岡県の北九州空港。
門司駅を通り、目指すは関門海峡です。


196e0305.jpg


旅の始まりは九州側から、歩いて関門海峡を渡り、
徒歩で山口県入りをするということで、ちょっとわくわく。
上に通っている橋は車が通るところですが、徒歩で渡れるのは
海底トンネルの通路。
40人ほど乗れる大きなエレベーターで地下へ。


196e0307.jpg


地下に着くつと、このような長い通路が。
地下約60m、全長780m、歩いても約15分。
本州と九州の海峡が、こんなにも狭かった(近かった)
とは知りませんでした。
こちらのトンネルの通行料、人は無料というのも知りませんでした。
ですので、朝からウォーキングやジョギングされている方も。
午前中の早い時間でしたが、地元の方、海外の方と
多くの方が歩いていました。
トンネルの途中に福岡県と山口県の県境があり、初めての山口県へ。


196e0326.jpg


通路の終点からまたエレベータに乗って、地上へ。
山口県に上陸、山口旅のスタートは下関の唐戸市場へ。
駐車場から神社見えたので、まずはお参りに。


196e0330.jpg


海のすぐそば、緑の中の朱塗りの門がとても鮮やかで
美しく、竜宮城を思わせるような赤間神宮。


196e0335.jpg


源平合戦で幼くして亡くなられた安徳天皇を祀っているそうです。

門の間からも海が見えます。
この界隈は龍馬とお龍さんのゆかりの地でもあるそう。


お参りをして、唐戸市場のほうへ戻ってみると
11時を過ぎた頃にはすでにたくさんの人~
市場の外、海側のデッキにはそれぞれ買ってきたお寿司や揚げ物、
汁物などを美味しそうに頬張っている方たちで大賑わい。


196e0343.jpg


日曜日でセリはお休みですが、市場の中はたくさんのお店が。
お寿司や海鮮丼、揚げ物、汁物、ふぐのお店や生ものはもちろん
いろんなものが売っていました。
お寿司もそれぞれネタの大きさや魚の種類、価格も違って
1貫づつ好きなものを好きなだけ買うことができます。
みんなそれぞれ違ってどこで買うか迷います(笑)


196i0112.jpg


私もいくつかの美味しそうなお店で
好みのネタを数貫づつ買ってきました。
タイにアジにヒラメ、大トロ~そして普段なかなか食べられない
のどぐろのあぶり、うちわ海老、その他、大好きな鯖寿司などー

私たちも海沿い、外のデッキに広げて~
お寿司、とっても美味しかった!!
これだけ賑わっているのもわかります。
後でバスのガイドさんにお聞きしたら、これでも人は少ない方で、
混むときはこんなものじゃないそう~


196e0360.jpg


お腹がいっぱいになったところで、
次に向かったのは、こちらも海の近くの福徳稲荷神社へ。
こちらも日本海が見渡せる絶景でした~


196e0370.jpg


こちらの神社にも千本鳥居が鳥居がありました。
緑の中の千本鳥居を一番奥までくぐってお参り。
この先からの眺めもよかったなー


196e0397.jpg


ローカル線に乗り、海岸線の景色を楽しんだりと
一日目から盛りだくさん、宿泊先の長門湯元温泉へ。



196e0411.jpg



長門湯本温泉に流れる音信川周辺を散策。
水も澄んで、とてもきれいな川でした。



196e0408.jpg


とても静かで、川のせせらぎだけが聞こえ、
このあたりの景色もとてもよかったです。
宿に戻り、温泉に入り、夕食は名物のふぐもちょこっと(笑)

夕食後、思いがけない嬉しいことが~
この長門湯元温泉ではこの時期、ホタルがみられるそうで
ちょうど1日からの約2週間、夜ホタルを見に行くバスを
運行しているそう。
夜、夕方散策した川のずっと先の水辺でしょうか、
バスの運転手さんがライトを消すと、
窓越しの向こうにホテルがたくさん舞っているではありませんか~
下から無数のホタルが空に舞い上がったり
(高畑勲監督の火垂るの墓のラストシーンを思い出してしまいました。)
木の枝のまわりを飛ぶ無数のホタルを見て
「これはホタルの光のクリスマスツリーだね!」と興奮する声も聞こえてきました。
こんなにたくさんのホタルを見たのは人生初めて!
たくさんのホタルがふわふわと舞っていました。
川がきれいだったものなー
自然の中にいるホタルを見るのは、子供の頃以来。
とても幻想的で感動の良い夜でした!


(一日目は終わり 続く)

  1. 旅・おでかけ
次のページ