ura-ekoca






深大寺花散策 :: 2017/06/11(Sun)




せっかくの梅雨の晴れ間,
深大寺に行ってきました。

子供の頃、家族で行った記憶がありますが
ほぼ初 深大寺。
まずは深大寺へお参りに。


176e7229.jpg


参道には・・・
あった、あった!
楽しみにしていたひとつ。
鬼太郎茶屋。


176e7233.jpg


50歳を前に、先日水木しげるさんの「水木サンの幸福論」を
読んだばかり。
本の中にお住まいであった調布のことや鬼太郎茶屋のことも出てきました。


176e7238.jpg


深大寺の境内に咲いていた蓮の花。
通称 白鳳仏(銅造釈迦如来倚像)が今年の春、国宝になったということで
朝からお参りに来られている方が大勢いらっしゃいましたが
白鳳仏、ゆっくり拝観させて頂きました。



176e7253.jpg


お参りをすませ、参道を散策。
あちらこちらにあじさいが咲いています。
陽射しも強くなく、歩くにはちょうどよかった。


176e7258.jpg


水生植物園に入ってみるとはなしょうぶ園には
色とりどりの花菖蒲が咲いていました。


176i8854.jpg


お昼は深大寺名物のお蕎麦に。
小さい台所(リトキチベーグルズ)の長田さんが
教えてくださったお蕎麦屋さんに。
土日は行列で無理かも~とのことでしたが
早めに行ったので、少し待ちましたが、食べられました♪
(リトキチさんの販売日に合わせて伺えないのが残念)
九割蕎麦の大盛!(笑)
お蕎麦もてんぷらも美味しかったです!


176i8857.jpg


昼食後は、神代植物公園へ。
昭和36年に都内唯一の植物公園として開園されたそう。
バラ園のバラがたくさん咲いていました。


176e7278.jpg


見ごろは5月中のようですが、思いがけず、
たくさんの種類のバラに囲まれて
テンション上がります。


176e7270.jpg

たくさんの品種が咲いていましたが、
こちらの品種はダブル・ディライト。
アメリカで生まれたバラだそう。


176ea7264.jpg


華やかなバラの中で、
くすんだような紫色の色合いが独特で目を惹いた
ドイツのブルー・バユー。


176e7275.jpg


それぞれに品種のプレートがついていますが、
香りのよいバラには、プレートの右上に香りを嗅ぐイラストマークが。

「香りがしそう!」と思うバラでも、ほとんど香りがしなかったり
見た目ではなかなか判断できないので、とても分かりやすかった。


176e7286.jpg


こちらも黄色とオレンジが混ざり合った、
珍しい色合いのスペクトラ。
フランスで生まれたバラだそう。


176e7307.jpg


奥深いバラの世界に魅了される方たちの
気持ちがよくわかります。
目で楽しみ、良い香りに癒されました。


176e7296.jpg


バラ園近くの大温室、こちらも素晴らしく、南国気分を味わったり
ベコニアやランが花咲く空間に心躍りました♪
中でも素敵だったのが、熱帯スイレン室。


176e7301.jpg


一度にこんなに多くのスイレンを見たのは初めてです。
きれいだったなぁ~


176i8866.jpg


温室の天井を見上げると、こちらにも見たことのない色合いのお花が。
ヒスイカズラというマメ科の植物でフィリピン諸島に
自生している植物だそう。
透明感のあるブルーグリーン。
きれいな海の色がそのままお花になったような色。

いったい今日一日で何色の花の色をみたのだろう~

神代植物園はとても広く、梅園やさるすべり、ざくろ園があったり、
かえで園、マグノリア園・・・と季節ごとに楽しめそうです。
マグノリア園では大きなタイサンボクが大きな白い花を
咲かせていました。
こんな大きな花が咲くんだ~とびっくりしましたが、
花の大きさと比例して、とても良い香り~
またぜひ他の季節にも訪れてみたいところです。





熊本 ③ :: 2017/03/10(Fri)

173e4517.jpg


鹿児島&熊本旅 3日目。
旅も最終日。
江籠さんと良子さんが、行ってみたいところにお付き合いくださいました。

途中、良子さんお勧めの道の駅に寄ったり、
人形浄瑠璃が見られる清和文楽館に立ち寄ったり。

道の駅、旬のフルーツを使った美味しいジェラートや
直売所のトマトもお勧めで、よくこちらに来るそうです。
確かにいろんな種類のトマトが~
私も買って帰りました。

人形浄瑠璃の清和文楽館はあいにくお休み。
敷地には広~い芝生の広場があり、ちょっと休憩。
オリバーと走る江籠さん、
気持ち良さそうです♪


173e4528.jpg


お二人にお付き合い頂いたおかげで
幣立神社にもお参りができました~
高千穂に行く途中、九州のへそとも言われる場所にあります。
ひっそりと、知る人ぞ知るといった神社ですが
お参りしに行ってみて~と、何人かの方に
教えて頂き、お参りにきてみたかったところ。


こちらもご神木やまわりの木々が凄かった!
周辺を散策したりして、ピリッとした良い気を頂いたよう~
旅の思い出にみんなで記念写真も♪


神社の目の前に美味しそうな素敵なパン屋さんがありましたが
残念ながら定休日~


173i8049.jpg


市内まで戻って、お昼は川尻ラーメン けんだまさんで!
塩ラーメン、とっても美味しかった!
こちらはセットにもできる、から揚げも美味しいとのことで
もちろん頂きました~
美味しかったなぁ。
(写真を見たら、お腹がぐーっと鳴りました(笑))

江籠さん宅に戻り、飛行機の時間まで
ゆっくりおしゃべり。

2日間、お世話になりっぱなしの
楽しい時間でした!
電話やメールでもお話はできますが、
顔を見ながらゆっくりお話ができて本当によかったです。

江籠さんにはまた来月会えますが、良子さんとは
しばらく会えないので寂しい~


来月の江籠さんの作品展、どんなテーマになるかは
どうぞお楽しみに!


173e4546.jpg


今日のおやつは、熊本を思い出し、
OPEN STUDIOさんで買ってきた銅のトレイと
江籠さんに頂いたカステラに。





<熊本 番外編>
空港にあった長イス。
座るところが畳じきになっていて、よくみると畳のヘリがくまモンで、びっくりだモン!


173i8050.jpg






173e8073.jpg


ひなまつりは終わってしまいましたが、目黒雅叙園の百段雛まつりに
今年も行ってきました!
(Kさん、ありがとうございます。)

今年は九州ひな紀行Ⅱで、先日訪れたばかりの
熊本や鹿児島のお雛様も飾られてて、より楽しめました!
先日行ったばかりの仙巌園の薩摩糸雛も。
はじめてみた割り竹と麻糸でできた顔のないお雛様、
素敵でした。


清野さんを囲んでの繕いの会、
早々にお申込みを頂きましてありがとうございました!
満席となりましたので、申し込み受付を終了致しました。
お申込みくださった皆様、当日楽しみにお待ちしております。




鹿児島→熊本へ ② :: 2017/03/09(Thu)




鹿児島2日目。
鹿児島旅の目的のひとつは、いつも夏のしましま展でお世話になっている
丁子屋さんに行くこと。

朝、お店の開店早々におじゃましました。


173e4352.jpg


江籠さんから頂いたのがきっかけで知った丁子屋さん。
お醤油を中心に、めんつゆや白だし、ポン酢などなど
たくさんの種類が並びます。
お店にはその他にも丁子屋の大工さんがセレクトした
お塩やゆずこしょうなど、各地の美味しいものがいろいろ。


173e4362.jpg


丁子屋の大工さん。
実は江籠さんと奥様の良子さんとは同級生。
江籠さんの学生時代のお話などを伺って大笑い~
大工さんのトークがまた面白い!
(江籠さんの数々の伝説?は、本当だった(笑))
お会いできて、よかったです。


173e4361.jpg


丁子屋さんの看板ねこにも会えました。

すっかり我が家も夏のそうめんは、丁子屋さんのつゆでないと
食べられなくなってしまいました。
あの甘さとコクがいいんですよね~
今回は刺身しょうゆを買ってきました。
九州らしい甘~い、お刺身用の醤油、食べるのが楽しみです。
つゆなどは夏のしましま展に出品をお願いしましたので
どうぞ夏をお楽しみに!





173e4374.jpg


市内の観光スポットを巡るバスに乗り、
目指すは名勝 仙巌園。
バスの窓からは、西郷さんの銅像が。
想像以上に大きかった!
(頭の上に、ちょうど鳥がとまってお休み中)


173e4402.jpg


名勝 仙巌園(せんがんえん)。
1658年に島津家19代島津光久が築いた別邸で
以前は磯庭園と呼ばれていたそうです。



173e4403.jpg


さすが、立派なお庭です。



173e4447.jpg



173e4395.jpg


梅や桜が咲いて、とってもきれい。
園内はとても広く、川が流れていたり、
茶室や神社、竹林があったり・・・
NHKの大河ドラマ 篤姫のロケも行われたそうです。


173e4439.jpg


こちらが竹林の江南竹林。
江南竹というのは孟宗竹のことだそうで、元々は在来種では
なかったそうですが、1736年、第21代吉貴が、琉球を通じて
2株を取り寄せてここに植えたのが始まりだそうです。
春に食べられる美味しい筍のルーツがここなのだそう。


173e4423.jpg


ここから眺める桜島はまた格別!


173e4456.jpg


丁子屋の大工さんから「みつけてくださいね!」と教えてもらった
園内にある猫神神社。
猫を祀った珍しい神社です。
第17代島津義弘は朝鮮出兵の際、猫7匹を連れて行き、
猫の眼の瞳孔の開き具合で時間を計っていたと伝えられています。
(まだ時計というのがなかった時代なのですね。)
2匹の生還した猫を祀った神社だそうです。


173e4462.jpg


飼い猫の幸せや健康を祈願し、皆さん絵馬を。
私の周りにも猫を飼っている方が多いので、
皆さんのところのねこが元気に過ごせますようにとお祈りしてきました。



173i8038.jpg


仙巌園名物の「ぢゃんぼ餅」
ジャンボ餅だと思って、大きいお餅を想像していたら、
みたらし団子をつぶした位の大きさの
かわいいお餅でした。
漢字では両棒餅と書くそうで、2本の串にささっているお餅なので
そう呼ばれるようになったとか。
(由来は武士の刀からきているらしい)

そろそろお昼、たっぷり観光したので、
熊本へ移動~
鹿児島駅で揚げたてのさつまあげや鯖寿司を買って
新幹線に乗り、さぁ熊本へ出発。
1時間弱、あっというまに熊本駅へ。
熊本いこっか以来、4年ぶりの熊本です。





173e4493.jpg


熊本では江籠さんが待っていてくれました!
江籠さんにお会いするのは、秋以来。
ホテルに荷物を置いて、江籠さんも展示をされたりする
市内の素敵な老舗の本屋さん、長崎書店さんへ。
とても素敵な建物、国の有形文化財に登録されているそう。


173i8041.jpg


建物の2階にある喫茶室でコーヒーを頂きました。
こちらの空間がまた素敵!
隣の席に運ばれていたどら焼きが美味しそうで
私たちも注文。

鹿児島からの移動中。
新幹線の窓から街並みをずっと見ていたのですが、
段々と近づいてくる熊本。
この光景ががらっと変わってしまうのだろうか、
街はいったいどのようになっているのだろうか・・・とドキドキしていました。
地震からもうすぐ1年、時折、ブルーシートがかかったり、
瓦が落ちてしまった建物もありましたが、思っていた以上に復興されていて
日常が戻ってきている街並みに少し安心しました。

でもここに来たら、その安心した気持ちも消えていくようでした。


173e4486.jpg


173e4479.jpg


173e4482.jpg


テレビでは映像で何度も見ていましたが、
実際に目の前にすると、やはりとても切なくなります。


173e4491.jpg

173e4477.jpg


崩れた石垣の石に番号がふられ、
あちこちに並べられていました。
修復には、長い長い時間がかかると思いますが、
少しづつ修復されていくことを願うばかりです。





173e4499.jpg


熊本いこっかでお世話になったOPEN STUDIOさんに伺うのも
4年ぶり。
建物の中の被害は大きかったそうですが、
蔦の絡まるこの外観は以前のままで安心しました。


173e4495.jpg


店内にはほうきやちりとりの他にも
タローさんが手掛ける錫のうつわなどが並んでいました。

熊本いこっかでもお世話になったスタッフのゆたかさんや、
あの時はまだ保育園に通っていたタローさんちの末っ子くんにも
会えました。
小学生になって、すっかりお兄ちゃんに♪

この一年、いろいろあったことと思いますが、
こうして笑顔の皆さんにお会いできて、
嬉しかったです!






173e4503.jpg


そして最後は江籠さんのご自宅へ。
工房のかわいい窓が目印。
江籠さんのご自宅も建物の中のものが割れたり
被害はあったそうですが、
以前伺った時と変わらずで安心しました。


173e4506.jpg


工房内を見せて頂くと、作業台もスッキリと片づけられていました。
彫刻作品、木を削ったりするのはこちらの工房で制作し、
色塗などの作業はまた別のお部屋でされるそうです。


173e4508.jpg


工房には木材も並んでいました。

そして工房脇のお庭には、、
江籠さんちの新しい家族の姿が!
写真やお話しでは聞いていましたが、
やっと会えました~


173e4500.jpg


昨年秋にやってきた、オリバーくん。
やんちゃ盛りだそうです。
ボールを投げると嬉しそうにしっぽをふって拾いにいってくれて
かわいいなぁ~~


173e4510.jpg


工房の半分くらいはオリバーに占領されていると
笑う江籠さん。
愛犬と一緒に過ごす時間がとても楽しそうです。

江籠さんの作品は見せてくれませんでしたが、
オリバーが木の破片を噛んで作った木のオブジェを
見せてくれました。
オリバー先生の力作、さつまいも!
さつまいもが好物だそうで、出来上がったオブジェもさつまいも風!


173i8043.jpg


夜ごはんは、なんと江籠さん自らが仕込んで焼いてくれた
焼き鳥コース!
お仕事から帰ってきた良子さんもタコめしやサラダを
作ってくれました~
疲れているだろうに、申訳ないなぁ~

江籠さん、学生時代に焼き鳥屋さんで
バイト経験があるそう。
最近焼き鳥専用のグリルを買ったそうで、
アスパラやしいたけの野菜から始まり、
ササミにモモ肉、ねぎま、つくね、手羽先に牛肉
えのき巻やベーコン巻などなど・・・
焼き鳥のフルコース!
仕込みから凄い!本格的です。
私たちは焼きたてアツアツを食べるばかりで
悪いなぁ~
(江籠さんはずっと焼いてくれていました)
あったかなおもてなしと焼き鳥「正樹」でお腹いっぱいです。

良子さんにお会いするのも2年ぶり。
美味しいごはんの後に、ゆっくりいろいろ話せて、
いい夜になりました!
夜も更けたところで、ホテルに帰り、また明日~

つづく。





昨日もお知らせしました繕いの会
明日10日(金)12時からメールで受け付け致しますので
ご興味のある方、お時間合いましたら、ご参加くださいませ!




鹿児島へ ① :: 2017/03/08(Wed)




日曜日の定休日から、鹿児島&熊本へ行ってきました。
朝一番の飛行機で鹿児島へ。

飛行機に搭乗する時間と日の出の時間が重なり、
滑走路からはのぼりはじめた大きな太陽が~
とても素敵な旅の始まり。
きれいだったな~


173e4229.jpg


飛行機の窓からも、富士山がくっきりと。
鹿児島に着いたら、こんな風に桜島が見えるのかなぁとワクワク。

・・・が、鹿児島に着くと、どんよりと厚い雲でした~(笑)
雨もぽつぽつと降り始め、
空港からバスに乘り、向かったのは霧島市。


173e4248.jpg


温泉地としても知られている霧島。
あちらこちらからすごい勢いで温泉の湯気が湧き出ていました。
温泉にも入りたかった~


173e4244.jpg


バスの乗り換えで立ち寄った、霧島温泉市場。
温泉の蒸気で蒸した野菜やお饅頭、卵などが売っていました。
美味しそう~
鹿児島に来たら、やっぱりサツマイモですよね~


173e4245.jpg


ねっとりと甘くて、とても美味しかったです。
隣には道の駅のような、特産品を売っているところもあり、
お昼用に地元の方が作った山菜おこわのおにぎりを買いました。


173i8014.jpg


山菜おこわのおにぎり2つにお漬物やちょっとしたおかずが
入って¥200ですって!!
足湯があったり、美味しそうなものもいろいろあって
もう少し楽しみたかったのですが、バスの乗り継ぎまで30分ちょっと、
次のバスを逃すと次は2~3時間後(笑)
バスに乗り遅れないようにしないと~


173e8013.jpg


無事、乗り継ぎし、たどり着いたのは霧島神宮。
神話好きとしては、ずっとお参りしに来たかった古い神社です。
来る前に聞いた話では、参拝の際、雨が降っているのは
歓迎されているとの説も。
そうだったら嬉しいな~

日本で初めて新婚旅行に行ったのは、坂本龍馬とお涼さんと
言われていますが、この霧島神宮にもお参りしたそうです。

平日の雨の日でもたくさんの方がお参りにいらしていました。
樹齢800年の大きなご神木が凄かった。


173e4299.jpg


参道から奥に歩いていく、山神社がまたとても気持ちの良いところでした。


173e4313.jpg


雨露で苔もキラキラ。
空港からはなかなか長い道のりでしたが
ゆっくりとまわりも散策できて良かったです。

タクシーで最寄りの駅の霧島神宮駅へ。
ここから鹿児島市内へ向かいます。
電車が来るまで時間があったので、駅にある足湯につかったり、
温泉市場で買った山菜おこわのおにぎりを食べたり。
(山菜おこわのおにぎり弁当、とっても美味しかったです♪)


173e4320.jpg


特急きりしまに乘りました~
九州の列車は凝ったデザインの列車が多くて、
乘るのも楽しみです。
特急きりしまはダースベーダーみたいな雰囲気の黒い車体で
かっこよかった!


約50分で鹿児島市内に到着!
路面電車に乗るのも鹿児島では初めて。
まずはホテルへ向かいました。
荷物を置いて、一休み、
鹿児島市内を散策に。


173e4328.jpg


繁華街を抜け、鹿児島港まで歩いてみると
桜島とを結ぶフェリーは、多い時間帯は15分おきくらいに出ているそうで
それなら行ってみようとフェリーに乗船!
船に乗るのも大好きです。
桜島を結ぶフェリーは、24時間運航されていると、
初めて知りました。


173e4331.jpg


桜島港の近くにはツクヨミノミコトを祀った月讀神社がありました。
アマテラス、スサノオと3柱神として、神話にも出てきますが、
アマテラスやスサノオを祀った神社は多くありますが、
ツクヨミノミコトを祀った神社というのは、
あまりないので珍しいそう。
境内の木の中にソテツが一緒に生えているのが
南国だなぁ~



173e4345.jpg


もう少し先まで歩いてみると溶岩なぎさ公園と遊歩道がありました。
遊歩道の脇にはゴツゴツとした溶岩が。
約100年前の大正噴火では、溶岩が海まで流れ
すべての生命を焼き尽くしてしまったそうです。
ここに来るまでは噴火して流れ出る溶岩の恐ろしさを感じずにいられましたが、
この海岸の溶岩を見ると想像ができます。
それから約100年、今では草木も生えています。


173e4341.jpg

173i8021.jpg


この火山の恩恵が温泉。
桜島を眺めながら入れる、
全長100mもあるという足湯です。
効きそうなお湯の色~
鹿児島に着いてから、足湯天国です。


足湯でポカポカ。
夕方6時くらいになっても、まだ明るい鹿児島ですが、
お昼も軽めだったので、そろそろ夕食を。
またフェリーに乗って街中に。


173i8023.jpg


鹿児島に行くなら、ぜひ食べてねと
鹿児島出身の江籠さんや、大分のおじろみほちゃんが教えてくれた
黒豚料理。
宿泊先のホテルからも近い、
黒福多さんで、黒豚とんかつを頂きました!
柔らかくて甘味のあるお肉~


173i8022.jpg


きびなごのお刺身や、さつま揚げなども頂きました!
この日は鹿児島マラソン開催日で、繁華街もとてもにぎわっていたのですが、
マラソン記念で黒豚のから揚げのサービスも。
豚のから揚げは初めてでしたが、これがまた美味しかった!


173i8027.jpg


お腹はいっぱいでしたが、こちらもお二人が教えてくれた
鹿児島といえばのしろくま。
近くだから行ってみよう!と「天文館むじゃき」さんへ。


173i8030.jpg

173i8032.jpg


せっかくですからね(笑)
食べましたよ~初しろくま。
Yはレギュラーサイズの「白熊」
私はベビーサイズの「ミルク金時 餅入り」に。

かき氷とはまた違った食感のしろくま。
美味しかったです!

この日は泊まってみたかったレム鹿児島に宿泊。
眠りがコンセプトのホテル。
寝具や香りなども考えられていて、
よ~く眠れました!

旅は2日目に続く。




明日は御菓子屋うえださんの焼き菓子が届きます!
メニューはドライフルーツ、キャラメル、杏子とホワイトチョコ、マカダミアとチョコ、
チョコのクッキー、ガレットブルタンヌの6種類です。

そしてサイトでもお知らせしましたが、清野浩美さんを囲んでの
繕いの会のお知らせをアップしております。
お申込み受付は10日(金)12:00~メールでの受付となりますので
よろしくお願いします!




初めての鹿児島~熊本へ :: 2017/03/08(Wed)




お休みを頂きましたが、今夜帰ってきました~
初めての鹿児島。


173e4483.jpg


そして熊本いこっか以来、4年ぶりの熊本。


173e4498.jpg


こちらの皆さんにお会いしたり。


173e4513.jpg


もちろんこの方にも!
大変お世話になりました~

旅の話はまた書かせて頂きます!
明日からお店は通常通り営業致しますので
よろしくお願いします。


次のページ