ura-ekoca






神社仏閣 58825歩?の旅 ② :: 2018/01/08(Mon)

181i0588.jpg


京都、神社仏閣巡り2日目。
朝食をすませ、京都駅に荷物を置いて、向かったのは
伏見稲荷大社。

駅に着くなり、駅のホームから大混雑~
駅から参道まで近くてよかったですが
横断歩道を渡るのも大変な人、人、人~
外国人がとても多いです。


181i0591.jpg

伏見稲荷大社は全国30,000社あるといわれる通称「お稲荷さん」の総本宮。
お稲荷さんといえば、きつねですね~
大きなきつねが迎えてくださいます。
本殿でお参りをし、初めての千本鳥居へ。
せっかくなので頂上を目指して登ってみることに~


181i0600.jpg


写真やテレビでよく見ていた千本鳥居。
稲荷山の山頂まで、果てしな~く続きます。
この写真はかなり登ったところで、人も少なくなった一瞬に撮ったものですが
鳥居をくぐり始めた頃は、ディズニーランドのアトラクションに並ぶ
行列のようでした。



181i0598.jpg


鳥居はこんな風に、登ったり、くだったりのアップダウンのある山道に
果てしなく~続きます。


181i0604.jpg


やっと半分くらい登ったあたりなのか、
「四ツ辻」のお茶屋さんで、お昼を~
ここはやっぱり、お稲荷さんできつねうどん♪
関東のきつねうどんとはまた違って、
お出汁が美味しかった~


181i0603.jpg


こちらも食べてみたかったいなり寿司。
こちらも関東のとは違って、薄味でお上品。
満足、満足!

お腹がいっぱいになったところで、また元気に頂上めざし、
登りました~
京都の街並みが一望できる見晴らしのよい場所があったり
ほとんど登山に近い参拝でした。
頂上はこれまた大混雑でお参りするのにも長い長い列。
登りきった達成感は味わえたので、早々に下山。
またこの下山が滑ったり、なかなか大変~
転ばないように(笑)気をつけました(笑)

階段の数は香川の金毘羅さんのほうが多いようですが、
金毘羅さんにお参りした時より、ハードに感じました。


181i0612.jpg


下山途中にある荒木神社は縁結びの神さま。


181i0608.jpg

181i0609.jpg


願いごとが叶い、返納された口入人形があちらこちらに
ずらりと並んでいました。
東京・世田谷 豪徳寺にずらりと並んだまねき猫を思い出しました。

無事参道まで下山しました~
それにしても外国人の多いこと。
老若男女、たくさんの参拝者で賑わう伏見稲荷大社でした。


181i0617.jpg


伏見稲荷大社から電車に乗って、向かったのは三十三間堂。
20代の頃に一度来ていて、知っていたつもりでいましたが、
再度来てみたら、前回来たときの印象とは
全然違いました~


181i0623.jpg


120mもあるという国宝のお堂。
堂内の千手観音坐像、千体千手観音立像も圧巻でした。
千体千手観音立像、昨年の12月末に45年続いた1001体の
保存修理がすべて終わったばかりだそうです。
金色に輝いていたのは、そうだったのか~

20数年ぶりに参観しましたが、その間、いろいろ見てきたもので
また感じ方も変わり、年を重ねる楽しみというのは
こういうことなのかなぁというのが味わえました。


181i0629.jpg


そろそろ暗くなってくる頃。
新幹線の時間までは、三十三間堂の隣、
京都国立博物館へ。
金土の週末は午後8時まで開館していると聞いて、
初めて行ってきました。
レンガ造りの重厚な建物の明治古都館は、
現在休館中で入れませんでした。


181i0628.jpg


平成知新館では新春特集展示 「いぬづくし」展が~
建物もとても素敵で、展示の仕方もとてもかっこよかった!
(トーハクの法隆寺宝物館を設計された方と同じ方でした~)


181i0634.jpg


館内から見えるお庭も素敵~
そろそろ夕暮れ、向こうの空にはライトアップされた京都タワーが。
博物館もゆっくり見られ、京都旅もそろそろ終了。


181i11.jpg


京都駅まで歩いて、神社仏閣の旅も終了です。
1泊2日とは思えない、よく歩いた2日間でした!
夏から旅に出かけられなかったので、
新年はいい空気もたっぷり吸って
リフレッシュしました!
(スマホの万歩計をみると2日間で58825歩)

おしまい(ご覧頂きまして、ありがとうございます。)





お店は今日から新年の営業が始まりました!
今年も一年、よろしくお願い致します。

夕方から雨降りのあいにくのお天気ですが、
今日は成人の日ですね。
新成人のみなさん、おめでとうございます。

さて、サイトでもお知らせ致しましたが、11日(木)から始まります
犬まつり、ねこまつりの初日の整理券配布の件、
初日のみ1月11日(木)11時に整理券をお配りする予定です。
今回、お並び頂いた順番に入店して頂く形はとらず、
11時に入店頂く順番を抽選させて頂きます。
(一番早く並んだ方が一番早く入れるという形ではございません)
抽選結果の番号順に整理券をお配りし、12時より順番に入店していただく
予定でおります。
(朝早くからお並び頂かない様、よろしくお願い致します。)
整理券の番号によっては、入店までお待ち頂くこともございますので
よろしくお願い致します。

江籠正樹さんの作品の抽選については、明日確認後、
ご案内致しますので、もう少しお待ちくださいませ。
申訳ありませんが、よろしくお願い致します。




神社仏閣 58825歩?の旅 :: 2018/01/07(Sun)




神社仏閣の旅、一泊二日で京都へ行ってきました。
朝6時の新幹線に乗り、京都に着いたのは朝の8時過ぎ。
ホテルへ荷物を預け、向かったのは松尾大社。

曇り空、時折霧雨が降るお天気でしたが、
傘はいらないくらいでよかったです。


181i0513 (1)



181i0514.jpg


松尾大社は701年からあるという古い神社で、
酒造の神様としても名高く、境内には奉納されたお酒がたくさん並んでいました。
スーツを着て、会社ぐるみで参拝に来られている方も
とても多かったです。


181i0521 (1)


境内を歩いていると、神社の方が、あちらに滝と御神水がありますから
行ってごらんなさいと声をかけてくださいました。
岩の一部が天狗の顔のようにみえる「霊亀の滝」
誰もいなく、とても静かで滝の音だけが聞こえ、
とても気持ちの良いところでした~
ここにこれただけでも来た甲斐がありました。


181i0525.jpg

181i0522.jpg


亀の口から湧き出る御神水「亀の井」
ご近所の方もペットボトルを持って水をくみに
きていらっしゃいました。
汲んでいる方がやさしくすっと入っていくお水とおっしゃっていた通り
まろやかで美味しいお水でした。


181i0521 (2)


今回京都に行こうと思ったきっかけは、松尾大社の摂社
こちらの「月読神社」にお参りしたかったのも1つ。
松尾大社から歩いて10分弱のところにあります。
約1500年前に鎮座されたというこちらも古い神社で
アマテラス、スサノオそしてツクヨミと3柱神さまですが
ツクヨミを祀っている神社はとても少なく
伊勢神宮や春に行った鹿児島の桜島にもありました。
お月さまの神様ということで、今年はぜひお参りしたかったのです。

こちらの月読神社は安産の神様としても
知られているそうです。
三が日も終わり、こちらはお参りしている方も少なく、
木々に囲まれひっそりと、こちらもとてもいいところでした。


181i0536.jpg


月読神社の先には鈴虫寺や世界遺産に登録されている
「西芳寺(苔寺)」があり、歩いて行けそうだったので
散策してみることに。
鈴虫寺には若い女性が長い列を作っていました。
西芳寺もお参りしたかったのですが、事前予約制のようで残念~
外から見る中のお庭の様子がとても素敵でした。
次回はぜひ訪れてみたいです。

西芳寺近くの竹のお寺「地蔵院」の入口。
一休さんが幼少期、修行をしていたと言われているお寺だそう。



181i0540.jpg


松尾大社まで戻ると、朝はまだやっていなかった
境内のお茶屋さんがやっていたので
みたらし団子を頂きました~
焼きたてアツアツ、美味しかったなぁ~

松尾大社から次の目的地へ行く途中、
乗り換えした駅でお昼を食べようとふらふら。
錦市場方面に行ってみようかと思っていたら、
以前、テイクアウトでお願いしたことのあった
鯖寿司のおいしいお寿司屋さんが!
もう10年くらい前になりますが、とっても美味しかった鯖寿司。


181i0574.jpg


お店に入って聞いてみると、時間はかかるけど
待てば中で食べられるとのこと。
6人入ればいっぱいになってしまうカウンターの小さなお店。
すでに2組の方がお待ちでした。
メニューも数種類のみ、普通のお寿司屋さんとはちょっと違いますが
生まれも育ちも京都という女将さんの楽しいお話しを聞きながら、
しばらく待って美味しい鯖寿司を頂きました~
やっぱり絶品!美味しかったなぁ~


181i0544.jpg


京都旅のもうひとつの目的、北野天満宮へ。
こちらにお参りするのも初めてです。
全国に1万2千社あるといわれる天神様を祀った神社の総本社。
太宰府天満宮もよく知られています。
こちらの神社の絵馬には柴犬が~
それぞれ神社によって絵馬に描かれている犬の犬種が違っていて
それも戌年ならではのお楽しみですね。


181i0547.jpg


今年受験の姪の入試合格のご祈祷をして頂きました。
おじちゃん、おばちゃんはただただお祈りすることしかできませんが
合格祈願ができてよかったです。


181i0552.jpg


国宝の本殿をはじめ、重厚な建物がとても素敵でした。


181i0557.jpg


まだもう少し暗くなるには早そうだったので、
そのままバスに乗って、下鴨神社へ。


181i0558.jpg


干支によってお参りする社が違うので、
自分の干支を探してお参りします。
お参りに来られている方も多かった!

下鴨神社の参道に続く「糺(たたず)の森」が好きで
京都に来るときには必ずといっていいほど
お参りに来ています。
京都では一番好きな神社です。


181i0556.jpg


お昼に行ったお寿司屋さんに先に来ていたお客さんが
美味しいと言っていた矢来餅。
お店をみつけたので初めて頂きました~
伊勢のへんば餅のような感じで、とても美味しかったです。


181i0562.jpg


下鴨神社から糺(たたず)の森を抜け、
足をのばして、進々堂京大北門前店まで行ってみました。
あいにく、年始のお休みが5日までで、明日からの営業だそう。
残念でしたが、また次回に~

今回は神社仏閣以外の予定はほとんど決めていなく
夜ごはんは歩いていてみつけた湯葉料理のお店へ入ってみました。


181i0564.jpg


181i0566.jpg

181i0569.jpg

湯葉のお造り(オリーブオイルで頂くのが美味しかった!)、
揚げ物、炊き合わせ、焼き物、〆の丼ものまで、すべて湯葉を使ったお料理。
白みそ仕立てのお雑煮も。
〆のとろろのような生ゆばのどんぶりもとても美味しかったです。
いろんな調理法で湯葉を堪能しました♪

朝がとても早かったので、お腹がいっぱいになったら
睡魔が~今日もよく歩きました!
大浴場付きのホテルでよかった~
お風呂に入ってバタンキュー。
明日に備えます。(続く)





さて、明日から新年の営業が始まります!
サイトでもお知らせ致しましたが、新年初めての企画展は
戌年にちなみ、犬ねこ祭りを開催致します!
1月11日(木)、ワンワンワンの日から始まります!
作家の皆さんの犬作品、ねこ作品、どんな作品が並びますか
どうぞお楽しみに!

尚、江籠正樹さんの彫刻作品については、抽選にさせて頂く予定です。
初日の整理券配布予定の件と合わせ、数日中にご案内いたします。
ギリギリのご案内になり申訳ありませんが、
どうぞよろしくお願い致します。





新年あけましておめでとうございます。 :: 2018/01/02(Tue)




新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
皆さまにとって笑顔いっぱいの良い一年になりますように!

写真は元旦の初日の出。
大みそから2泊、実家の父と3人で千葉の成田に行ってきました。
大みそかから泊りがけで出かけることは、結婚してからほとんどなく
年越しそばをどうするとか、おせち料理の心配をしなくていいだけで
とてもラクチン、のんびりしました~


181e1300.jpg


元旦の朝はホテルの最上階から見える初日の出を拝みに。
成田空港からも近いので、離着陸する飛行機とともに、
初日の出を見ました。
大みそかは小雪が舞ったり、雨が降ったりしましたが、
元旦はとても良いお天気で
日の出前から集まっていた人も多く
大きなお日さまが出てくるとみんなの歓声が♪


181e1333.jpg


初詣は成田山新勝寺へ。
元旦にお参りするのは初めてでしたが、
明治神宮に次いで2番目に参拝する方が多いという
新勝寺、想像通りのたくさんの人でしたが、
早めに行ったのがよかったのか、
スムーズに参拝することができました。


181e1340.jpg


「平和の大塔」
青空と朱塗りの大塔のコントラスト。


181e1342.jpg


醫王殿
平成29年に建てられたばかりの健康長寿と病気平癒を
祈祷するところだそう。
新しい建物からは檜のとても良い香りが~
参拝される方の長い、長い列ができていました。


181e1347.jpg


重要文化財の三重塔。
細かな装飾と色合いが素晴らしいです。

参道もこれから参拝する人たちの長い列ができ、
大賑わいで、やっぱりお正月の雰囲気は
前回お参りにきた時とは全然違いました。
「参道に美味しいお団子やさんがありますよ」と
教えて頂いていたお店もみつけたのですが、
30分以上待つとのことで、今回は断念。


181e1650.jpg


午後はカメラを持って、父お勧めの飛行機の離着陸スポットへ(笑)
離陸した飛行機が数分おきに頭の上を通っていきます。
普段、動くものはほとんど撮ったことがない
(撮る機会もあまりない)ので、望遠レンズを使ったり、
連写する機能を使ったことがなく、はじめはうまく撮れませんでしたが
父に教わりながら、やっとコツが掴めるようになってきました(笑)


181i0465.jpg


ホテルのお庭のライトアップも素敵でした。
夜はこちらを散策~
お月さまがとてもきれいでした♪



181i0466.jpg


おせち料理やお雑煮も朝食で~
「若桃」というのを初めて頂きました。



181i478.jpg


夜は中華で口福。


181i0440.jpg


ホテルのスカイバーで飛行機を見ながらのビールも
美味しかった~

ホテルで過ごす年末年始は初めてでしたが
近場の旅もゆっくりでき、写真合宿?も楽しかったです。
きれいな初日の出も拝めたし、
良い年になるといいなぁ-。




冬の始まり?? :: 2017/11/07(Tue)



9日ぶりのお休み、朝からとてもいいお天気。
今日は二十四節気「立冬」だそうですが、
冬の始まりとは思えないポカポカ陽気でした。

朝から電車に乗っておでかけ。
昨年行ってとてもよかった秋川渓谷の日帰り温泉へ。
季節を変えて行こうと思ってたら、なんだかんだと一年経ってしまいました。
昨年はもう少し遅かったので、紅葉がきれいでしたが、
今年はまだこれからのようです。


1711i0120.jpg

川まで降りて散策。
昨年と同じ場所に立ってみましたが、
まだ木々が青々しています。
(昨年のブログ)
その分、ポカポカで厚手のカットソーでも暑いくらい。
雲ひとつない青空で、とても気持ち良かったです。


1711i0130.jpg


紅葉が始まっているところもあり、
ここがとても奇麗だった!
赤、黄色、緑がちょうど重なりあって、
額縁におさまった一枚の絵のようでした。


1711i0127.jpg


前回も伺ったお気に入り(笑)


1711i0123.jpg


「おやき」
焼きたてあつあつを頂きました~
美味しっ!
平たいおやき、中はあんこです。


1711i0124.jpg


おやきやさん、お店の裏にウッドデッキがあり
こちらで頂くことができます。
今年は雨が多かった天候のせいもあり、
紅葉の色づき方がいつもと違うそうです。

まわりを散策し、瀬温の湯にゆっくり入ってきました。
ここの温泉はぬるっとした泉質が素晴らしい~
今日は平日で人も少なく、大きなお風呂にゆっくり入れました。
関節のこわばり、五十肩やリハビリにも良いそうで、
もう少し近かったら通いたい!
湯船につかっていたら、あっちこっち温泉巡りをしているという方に
話しかけられ、お勧めの日帰り温泉をいろいろ教えてくださった。
行ってみたい温泉が増えました。
隣の直売所では野菜をいろいろ買って
満足満足。





1711i0135.jpg


温泉あがりも今日はポカポカで暖かかったので、
バスを途中下車し、前回立ち寄れなかった、
黒茶屋さんへ。


1711i0152.jpg


川沿いの広い敷地の中に炭火焼や山菜料理が
頂ける古い素敵な家屋やおみやげ処や
ギャラリー、おやき屋さんなどがひっそりと。
(ここでも、おやきを食べ、結局3枚も食べてしまった^^)


1711i0153.jpg



遊歩道の途中にも素敵な東屋が。
竹林があったり、別世界に来たような
とても素敵な空間です。
(東京都内とは思えない~)


1711i0151.jpg


川沿いの野外テラス「水の音」へ。


1711i0143.jpg



この景色を前に、ここでお茶が頂けます。
素敵~



1711i0138.jpg


今日はポカポカでよかった!
川が流れる音を聴きながら、コーヒーを。
ぼんやりとしながら、贅沢な時間です。



1711i0148.jpg


下の河原へも行かれるのでおりてみました。
川の水に手を入れてみたら、冷たかった~

河原から見たテラス。
夏も気持ち良さそうだし、季節を変えてまた訪れてみたいです。

おやきを食べすぎたので、駅までゆっくり歩きました。
温泉に入って、森林浴して、たくさん歩いて
リフレッシュしたので、さぁまた明日から元気に頑張ろう~





昨日の続き :: 2017/10/24(Tue)




休み明け、今週はいいお天気の予報でしたが、
今日はまたどんよりとした空です。

昨日伺った、くまがいのぞみさんの工房。
東京・東村山で製作されていますが、
工房におじゃましたのは初めて。


1710i9964.jpg


くまがいさんの花器に飾られたお花が
あちらこちらに。


1710i9977.jpg


12月に初めて個展をして頂くので、
いろいろ作られていましたが、ちょうど製作されていたのは
お馴染みのボウル。
削りの作業を見せてくださいました。
くるくると回るロクロの上で、平らだった底が削られ、
あっというまに高台ができました。
時折、ロクロを止めて、高台部分の内側の底をコンコンと
指で叩いていました。
叩く音で厚さがだいたいわかるそう。
確かに定規では測れないですものね~
厚すぎず、薄すぎず、ここが難しいところ。


1710i9963.jpg


削りが終わったボウルがずらり。


1710i9972.jpg


ここから、あのお馴染みのボウルになる、
次の作業に。
色の元となる釉薬を溶かして混ぜて。
左のグレーが最終的には青に、
混ぜている緑っぽく見れる方がグレーになるそうです。


1710i9979.jpg


削ったうつわに筆で絵を描くように模様を。
下書きなどをせず、描かれていました。


1710i9984.jpg


口でいろいろ説明をしてくれながらも
手は止まることなく動いている。
流れるように進んでいきますが、丁寧に、ひとつひとつ描かれ、
水玉模様が増えていきます。


1710i9990.jpg


内側の模様描きが終了(左)
焼く前はこんな色合い。
焼いて完成すると、右のグレーとブルーの水玉ボウルに。

内側だけでなく、外側にも模様を描かれている
くまがいさんのうつわ。
洗い物をするとき、ひっくり返しても
模様がついていたほうが洗い物も楽しんでもらえるかなと思って・・
とおっしゃっていました。
そんな心遣いも嬉しいですね。


1710i9974.jpg


工房にはアメリカ製の丸い窯が置かれていました。
窯は作り手さんのところを訪ねて、見せて頂く機会がありますが
丸型の窯を見るのは初めて!
何段かに重ねられるそうで、セイロのような佇まいも
お料理との関係が濃い
くまがいさんにぴったり!と
密かに思ってしまいました^^


個展まではあとひと月ほどありますが、
作るところを実際みせて頂いて、とっても良かったです。
手の動きとか筆使いとか、言葉でわかっていたことも
こういう速度で進んでいくんだなぁと実感することができました。





1710i9996.jpg


工房からも近い、お気に入りの散歩コースを案内してくださいました。
森の中を通るこの小道もお気に入りだそう。
ふかふかの落ち葉を踏む感触、
木々の良い香り。
久しぶりだなぁ~


1710i9999.jpg


森を抜けると、ぱぁ~と目の前が開けました。
そろそろ夕暮れ間近。
きれいな空です。

足をのばして、多摩湖まで散歩。


1710i0013.jpg


すっかり暗くなってきましたが、着いたらこの夕焼け~
なんと、多摩湖の先に、富士山が見えたのです。
素晴らしい夕焼けだったなぁ~

お忙しい中、いろいろお付き合いくださったくまがいさんに
感謝、感謝。
ありがとうございました。





1710i0015.jpg


夜は華順さんと待ち合わせ。
いろんな方から「美味しいよ~」と伺っていて、
ずっと行きたいと思ってた「くうふく」さん。
てんぷらとエスニックなお料理がおいしいと評判。


1710i0016.jpg


今日のおすすめのひとつ、
カキの天ぷら。
お皿もお塩の入ったピッチャーもくまがいさんのだ!
お店でうつわが使われているそうです。

天ぷらは熱いうちにね♪
他の写真を撮る間もなく、次から次へと美味しいお料理。
付け合わせのお野菜のパクチー率がとても高く、
そこも嬉しかった!

華順さんともゆっくりいろいろお話ができました。
おいしいもの、体に良いこと(健康)情報などが
必ず話題になりますが(笑)、作品展のことも。
今回は初めての事前申し込み予約制(抽選)とさせて頂き、
お客様からもいろいろな反応を頂いたので、
また次の展示に向けて進んでいこうねと。

華順さんのバッグやキーケースは完売しております。
12月のクリスマス展にまた作品が並びますので
楽しみにして頂ければと思います。


1710i0020.jpg

華順さんからは、「好きそうかなと思って・・」と嬉しい贈り物。
文様のえほん!
著者は谷山彩子さん!
えほんですが、大人が読んでも勉強になるし、
とても分かりやすい~
イラストも大人かわいい、谷山さんらしい絵本。
文様のひとつひとつの意味を知っていくと
神社仏閣や博物館にいっても、
より楽しめるようになれそうです。
素敵な本をありがとう~


次のページ