ura-ekoca






はおりもの「薫」 :: 2019/11/07(Thu)




今日も秋晴れのいいお天気の中、
皆様にご来店頂きましてありがとうございます。

昨日、タイから届いたアトリエふわりさんの新作はおりと
秋展で好評でしたオーバーオール(サロペット)。

木星社さんのクルーネックRibニット(左 DenimBlue 右 Mustard)、
八重樫茂子さんの赤白ショール(左)、グレー×白マフラー(右)


1911e7019.jpg


私もこの秋、よく履いているのがこのオーバーオール。
気温に合わせて、ニットと合わせたり、カットソーやブラウスと合わせたり。
タイツやレギンスを重ね履きすることも。


1911e6997.jpg


そしてこちらが新作はおりの「薫」
秋展のお知らせ写真で羽織っていたのが、こちらの新作はおり。
数が少なくイコッカの秋展では初日早々に出てしまったので
ほぼ皆様にご覧頂けていませんでした。

新色のグレージュと紺が入荷しております。
ボタンがないノーカラーのはおり。
ワンピースの翼やgigiの上から羽織って頂いたり・・・


1911e7003.jpg


朝晩寒く、昼間は暖かな今日のような気候の時に
八重樫さんのショールと合わせても。


DSCe01036s.jpg


モデルのかおるさんが着てくださっている
紺色も入荷しております。

ぜひご試着してみてくださいませ。


  1. 新作のお知らせ


フランスから :: 2019/09/26(Thu)




秋晴れの良いお天気が続いています。
陽射しはまだ強く、昼間はノースリーブで歩いていらっしゃる方も。

さて、フランス・ブルターニュから届きました上原絵里さんのうつわの
ご紹介です。
前回はグレーやブルーのうつわを届けてくださいましたが、
今回入荷したのは新作の「blanc」

土も新しい土を使われ、ろくろで成形し、
ひとつひとつ文様を手で削りながら仕上げた
絵里さんらしい、静かな佇まいの白いうつわ。

土はパリ近郊南部の薔薇で有名な中世の町周辺で採掘された土を
使われているそうです。


199e5195.jpg


カップとして作られていますが、ジャムやコンポートを入れたり、
小鉢として使っても。


199e5259.jpg


ソーサーとセットになったC&Sセットもございます。
ひとつひとつ異なった模様や色合い、
ぜひお手にとってご覧くださいませ。


ブルーやグレーのうつわは年明けに入荷予定ですので
よろしくお願い致します。




199i3150.jpg

絵里さんが荷物の隙間に入れてくださったエコバッグ。
これ、ちょうど欲しかったのです。嬉しいー
絵柄もかわいい♪
来年にはレジ袋も有料化になるそう。
お魚を買うことがが多い我が家はドリップなどがついても
すぐ洗えるこのタイプのエコバッグが安心なのです。


  1. 新作のお知らせ


名前はことり :: 2019/06/28(Fri)




今日は台風の影響で湿気がすごく、
少しでも風通しの良いものを~と今季初めて
ノースリーブワンピーを着てきました。
おかげで風通しよく過ごせました。

ノースリーブは苦手という方にオススメが
新作のブラウス、名前はことり。

小衿がかわいい、半袖のブラウスです。


196e1944.jpg


最初、こっちが前??と思ってしまいましたが
ボタンが後ろ。
(ボタン側を前にしても一応着られます)


196e1976.jpg


夏展を前に先行してご紹介の白と黒。
白は早速売れてしまいました。
夏展には入荷しますので、お楽しみに♪

白のことりと合わせているギャザースカートの新作 enは、
布を3m使っているというボリューム感のあるスカートです。

湿度の高い時こそ、
さらっとした通気性の良いリネンのアイテムで
気持ち良くお過ごし頂きたいものです。
ぜひ着てみてくださいませ。


  1. 新作のお知らせ


あじさいを楽しむ :: 2019/06/12(Wed)

196e1266.jpg


定休日明け、雨が降ってもおかしくなさそうな
どんよりとした空模様です。

そんな中、お店にはTSURUKUSA こにしまりさんの
季節のコサージュ、あじさいが届きました!


196e1256.jpg



先日、革の仕入れに来られた後、お店に寄ってくれたこにしさん。
その時に話してくださった、豚革を使ったあじさいが出来上がってきました。
豚革を使うのは初めてだそうで、牛革に比べ、
ハサミなどでカットするのも柔らかくてカットしやすいそう。
柔らかな革の質感があじさいの花弁ととても合っています。

豚革のあじさいはピンクとブルー。

花芯もひとつひとつ刺繍糸で作られているそう!


196e1259.jpg


こちらは白の牛革。
豚革に比べ、ぱりっとした革の風合いが
額あじさいのガクのようです。


196e1263.jpg


そしてこちらは革ではなく、リネンで作られたあじさい。
リネンのあじさいもピンクとブルーで作ってくださいましたが、
革とは違い、花びらのカール加減がかわいらしい印象に。

お花屋さんに行くと、あじさいの品種もいろいろあってびっくりしますが、
こにしさんのあじさいも素材それぞれの風合いが出て
とても素敵に出来上がってきています。
ぜひぜひご覧くださいませ!




196e_1173.jpg


さて、明日はお休みを頂き準備、
明後日14日(金)から河上智美さんのガラス展が始まります!

花器にもなる大きなピッチャー。
店のベランダに咲いているアナベルと合わせました。


196e1095.jpg


下のほうが大きく丸びを帯び、安定感のある
花モールピッチャー。
容量は約800ccとたっぷり入ります。
お水やレモンスライスを浮かべたレモン水、
ワインやサングリアなどなど、夏の食卓に。


196e1092.jpg


こちらは縦にシュッと長く、スタイリッシュなリムピッチャー。
花モールピッチャーに比べ、高さは4~5cm高くなりますが
容量は同じく約800cc。
縦に細かく入ったリムが素敵です。




明日は作品展準備の為、お休み致しますので
よろしくお願い致します。

6月14日(金)から始まります、河上智美さんの
初夏のガラス展、皆さまのご来店お待ちしております!


  1. 新作のお知らせ


新アンティークリネンのトートバッグ :: 2019/03/23(Sat)




昨日の穏やかな天気から一転、
朝から霧雨が降ったり、みぞれのようなのが降ったり
冬に戻ったような寒さです。

gren 安田広道さんから、アンティークリネンのバッグが届きました。
アンティークリネンのバッグはお取り扱いが始まった当初からの
定番アイテムですが、仕様が変わった新作が届いています。

アンティークリネン生地は同じく、主にヨーロッパなどで
穀物を入れる袋として使われていたグレインサック。
このグレインサックに草木染めをした生地と革を合わせた
新アンティークリネンバッグ。

古いものでは100年くらい前に織られたという、
元々味わいのある生地にアースカラーの草木染めをすることで
より深い色合いに。
革との相性も良く、かっこいいバッグに仕上がっています。



193e7315.jpg


以前のアンティークリネントートは持ち手も革でしたが、
新アンティークリネンのトートは持ち手も同じアンティークリネン。

こちらは持ち手が長めの肩掛けタイプ。


193e7324.jpg


元々あった2本の赤いラインが草木染め後にも効いています。


193e7313.jpg


ヘリンボーンのザックリとしたリネンを赤みがかった茶色に染めた
トートバッグのミニサイズ。

それぞれ何色とも言えないいい色味です。
ぜひご覧くださいませ!





193i1616.jpg


寒い日のおやつは、大分のふくちゃんから頂いた
ふぐしるこ。
形の可愛さにしばらく眺めてとっておいたのですが(笑)
寒いうちに頂くのが一番!


193i1617.jpg


お湯を注いだら、中からあんこやお餅のようなのが
出てきて、お汁粉に。
ふぅ~ 甘くて美味しい♪

ほっこりと温まりました~


  1. 新作のお知らせ
次のページ