ura-ekoca






TOKYO CITY VIEW :: 2018/05/21(Mon)




今日はお休みでしたが、いつも通りに朝起きて
数日ぶりに朝の体操へ。
朝食後、お店に行って作品展の片付け、
明日からの常設展への展示替えを。

お昼ごろには終わったので、見たかった展示を見に、
六本木ヒルズの森美術館へ。
森タワーの53階にある美術館へは初めて。

いいお天気だったので、まずは屋内展望台をぐるりと一周、
その上の屋上スカイデッキまで行ってみました。


185i1586.jpg


屋内展望台は外国人の方も多く、
人も多かったのですが、屋上に着いたら、
ちょうど誰もいませんでした~
海抜270m、眼下に広がる初めてみる景色、
大きな空が広がって、風も心地よく、
とても気持ちが良かったです。


185i1588.jpg


レインボーブリッジも見えて、海がこんなに近い!


185i1581.jpg


建設中の新国立競技場、オリンピックスタジアムも。
高い所から見てみると、「こんなに緑が多いんだなぁ」と
嬉しくなったり。

いつも熊本に行くと、いろいろなところに連れてってくれる江籠さん、
この景色、一緒に観られたらよかったなぁ。





185i1605.jpg


東京をぐるりと一望、楽しんだところで、
一番の目的「建築の日本展」へ。

古代から近代まで日本の建築を
いろいろなテーマに分け、紐解きながら
見たり、体験したりできるとても面白い展示でした!

古代出雲大社の本殿を再現した模型や
映像や3Dで体験できるインスタレーションがあったり
ただ単に建築そのものの構造だけを見るのではないので
自然との関わりや暮らし、コミニケーション、そして未来、
多方面から、建築というものを見られて女性でも
楽しめる展示だと思いました。
子供さんも来ていて、楽しんでいるようでした。


185i1616.jpg


185i1610.jpg


千利休が秀吉のために建てたといわれる茶室
国宝の「待庵」を原寸再現して作られたものもあり、
中に入って空間を味わうことができました。

見どころもいろいろあって、以前行ったことのある建物や
これから行ってみたいなぁと思っている建物、
興味あることが重なりあって、
とても楽しかった!
9月17日までと長く開催されています。
少し時間を置いてまた見られたらいいなー。






185i1620.jpg


森美術館を後に、久しぶりに麻布十番まで散歩がてら
歩いてみました。
麻布十番といえば!
浪花家総本店のたい焼き~
二階のカフェでひと休み。
熱々、カリカリの皮で美味しかった!

懐かしい雰囲気も残る、麻布十番商店街歩きも
楽しんでリフレッシュ。
さてまた明日から頑張ります!

お店には木星社さんの新作靴下2種が届いております。
コットンとリネンの靴下、
明日から並びますので、よろしくお願いします!


次のページ