ura-ekoca






grenさんのバッグと手織り座さんの織物 :: 2015/07/27(Mon)

IMG_2235i.jpg


gren安田さんのアンティークリネンのトートバッグなど
欠品しておりました常設作品が届きました!

縦型トート、ショルダーbagの縦型、そして写真のポシェットなどが
届いております!

安田さんはしましま展にもご参加くださり、
昨年とても好評でした、ティッキングファブリックのしましま生地を使った
アイテムが今年も並びます!



IMG_2239i.jpg


続いて、手織り座の田中朋也さんが織りあがったばかりの作品を
届けてくださいました!
先日、田中さんの展示にお邪魔した際、私も購入させて頂いた
手紬ぎの麻の糸を使った手織りのマットや、
ご自分で採取した葛を糸にして織った葛布のランチョンマットサイズのマットが
入荷しております。



IMG_2243i.jpg


こちらは手紬のリネンの糸を織ったマット。
手紬ならではの糸のでこぼこがいい風合いに。
涼しげですね~ガラスとの相性もいいです。
grenさんのアンティークリネンの生地も、100年以上前、ヨーロッパの各家庭で
手織りで織られたもの。
機械で織られたものとはまた違った風合いをお楽しみ頂けます。


IMG_2241i.jpg



こちらも珍しい葛を糸にし、織られたマット。
焼き締めのうつわともぴったりです。
麻や葛のマットとコーディネートして、
そうめんを頂くのもいいですね!



IMG_2244i.jpg


そしてこちらも貴重なグリーンコットンのマフラー幅のショール。
26cm~30cm位の幅のものをいくつか織ってくださいました。
長さは170cmあるので、首に巻いたり、もしくはテーブルランナーなど
飾る布としても風合いを楽しんで頂けます。

グリーンコットンは、田中さんと奥様が畑で育てているもの。
綿花を奥様が紡いで糸にし、織られたものです。
グリーンコットンと呼ばれているように、染めてグリーンにしたものではなく、
綿花自体がこのようなグリーンで、
このグリーンが綿花そのもののお色です。
オーガニックとはうたってはいませんが、ご自身の畑で
農薬などは使用せずに育てられた綿花です。



IMG_2246i.jpg


こちらもグリーンコットンですが、グリーンコットンの種を蒔いても
白いコットンが混ざってできることがあるそう。
グリーンコットンは、突然変異で生まれたグリーンのコットンの種を
繰り返し栽培しながら、グリーンになる綿花の種を分けていきながら
田中家ではグリーンコットンの種として毎年蒔いているそうですが
それでもたまに白いものができるそう。
面白いですね~
その白い部分を集めて織ったものが、このまた素敵な風合いのものです。

gren安田さんのリネンや革、
手織り座 田中さんの麻やグリーンコットン、
どちらも素材感をお楽しみ頂ける作品です。
ぜひご覧ください!






IMG_2237i.jpg


今日のしましま。
gren安田さんのしましま作品。
昨年も好評でした、アンティークのティッキングファブリックを使ったbag!
ティッキングファブリックとは、ベットのマットレスなどに使われていた
丈夫な織りの生地。
古い生地ならではの色落ち感が素敵です。

今回は昨年とはまた違ったインディゴっぽいお色の
しましま生地なども~
トートバッグやポシェットなど、どうぞお楽しみに!

今日は夕方、熊田恵子さんもしましま作品を
納品に来てくださいました。
熊田さんのしましま作品は明日ご紹介します!


  1. お知らせ