ura-ekoca






八木橋さんのうつわ入荷と木星社さんのしましま :: 2015/07/29(Wed)

IMG_5988.jpg


今日も常設作品、そしてしましま展作品が続々と。

長らく欠品しておりました八木橋昇さんの黒釉 玉縁皿、
各サイズが揃って入荷致しました。
4寸から8寸までの約3cm刻みのお皿です。


IMG_5990.jpg


写真は4寸から7寸のお皿。
一番大きな8寸も追加入荷しております。
フラットなので盛りやすく、取り皿やケーキ皿、
ディナー皿、ワンプレートごはんと、お好みのサイズがお選び頂ける
定番のお皿。
しっかりと厚さもあり、油ものなどにも比較的強いところが嬉しいです。



IMG_5997.jpg


こちらは黒呉須化粧の三角急須と猪口。
新入荷の急須のフォルムは三角という珍しい形ですが、
安定がよく、たっぷり入るサイズです。
(猪口、3杯分くらいが入ります)
猪口は湯のみとして、そばちょことして、
小鉢としてもお使い頂けるサイズ。
濃いブルーのいい色合いです。





IMG_2274i.jpg


今日のしましま。
木星社さんの新作がしましまということで、
しましま展でお披露目です!
木星社のとくもさんが、以前から作りたいとおっしゃっていたベルギーリネンのラグマット。

とくもさんのうんちくによりますと、
「180年の歴史があるハードマンズ社のベルギー産一等亜麻のみを
使った、とても高品質なリネンの贅沢マット。
一般の太番手リネンにはみられない光沢があり、毛羽立ちも少なく、長年使用して頂ける
耐久性があります。
地色のライトグレー、模様のネイビーは一見単色ですが、それぞれ3色に染めたものを撚糸。
よくみると3色が混ざった絶妙な色合い。
撚糸もいつも通り、セーターを作るように、バランスを整えて丈夫に撚糸しています。



IMG_5953.jpg


織りは、ハンドガンと呼ばれる手動の機械を使い、布に一目づつループを打ち込んで
ひと筆描きのように織っていきます。
ループの長さや密度を模索しながら、熟練の職人さんの手で、最適な長さや固さになるよう
1枚づつ手作業で織られています。
高密度なので最初は固さが勝っていますが、使って、洗っていくうちにループが倒れてきて、
やわらかく変化していく風合いもお楽しみ頂けます。
お洗濯も水洗いOK!(ドライクリニーングと乾燥機は× 日陰でしっかり干す)
床暖房のお宅でもお使い頂けます。(裏側は合成樹脂仕上げ)」
(木星社 とくもさんのお話)


IMG_5965.jpg


手作業ならでは、ループも長さがところどころ長かったり短かったりが
またいい風合いです。
毛足がループ状になっているところが、切りそろえてカットされた毛足とは
違った感触になります。
硬いわけでもないし、もちろんふんわりタイプでもないのですが、
独特の弾力とさらっとした気持ち良さ。
こんな感触のマットは、なかなかないのでは~と思います。

Sサイズ/33cm×52cm と Lサイズ/40cm×100cm の2サイズ。

表 : リネン(亜麻)100% 、 ループ仕上げ (ライトグレー×ネイビー)
裏 : コットン100%貼り 、合成樹脂(ラテックス)仕上げ
made in KYOTO

その他、木星社さんは、リネンのしましまメンズソックスも出品してくださいます!
男性の方にもさらっとしたリネンのソックス、履いて頂きたいですね~



  1. お知らせ