ura-ekoca






型染め展、終了しました! :: 2015/08/23(Sun)

IMG_2777.jpg


3日間のわたなべようこさんの型染め展、終了致しました。
ご来店頂きましたお客様、ありがとうございました!


IMG_i2779.jpg



初めての作品展、最終日の日曜日もいつもご来店くださるお客様、
わたなべさんのお友達、型染めに興味のある方など・・・
ご来店頂きました!
ありがとうございます。
写真は最終日、OPEN前の様子。



IMG_i2781.jpg


わたなべさんが、型を染める時に使う筆を持ってきて
くださいました。
太さもいろいろ、染める部分の大きさで太いの、細いのと使い分けるそうですが、
色によってもまたそれぞれ使い分けるそうなので、
きっとたくさんの筆がいるってことですね~
その中から何本かお持ちくださいました。



IMG_i2784.jpg


在店してくださったわたなべさん。
お客様にも型や筆、糊を落とす前の染めた状態の見本などを
お見せしながら、手法などをお話してくださいました~
今回の図柄(型)のそれぞれのイメージについても!
「見る方がそれぞれ想像してくださっていいんです~」と
おっしゃっていました。


IMG_6082.jpg


好きに想像して良いとのことなんですが・・・
初日から話題になっているのが、
上の写真の図柄「tadayou」のモチーフ。
一番下のモチーフが逆さまの茄子だよね??
丸いから水ナスだね!
ただよう茄子??
わたなべさんにとってはナスもただようものなのかぁ。
んんん??茄子じゃなくて、風にただよう、お花のつぼみかも!
思いつくままに想像しておりました。


IMG_60777.jpg



わたなべさんにお聞きしたら、つぼみでもありませんでした~
下のガクのような部分がお花で、丸い部分に描かれた線で
花の香りが上へただよっていく感じを表現したのだそうです。
線を出すために、香りのイメージをまあるく円でイメージしたそう!
なるほど!すっきりしました(笑)


型染めの工程はそれぞれ時間もかかるし、縫ったり、作品に仕上げるまで、
どの工程も大変だなぁと思っているのですが、
わたなべさんに「どの工程が一番大変ですか?」と
質問してみたら、「型をデザインする時」とおっしゃっていました。

デザインが決まれば、あとは決まったやり方で作業していくので、
わたなべさんにとっては楽しい時間だそうですが、
型のデザインを考える時が一番頭を悩ませるそう。
イメージができあがっても、ひとつの型として
平面にデザインするのが一番時間がかかるのかもしれません。
意外な答えだった気もするし、納得だったり・・・

制作のお話しや、これから挑戦してみたいことや作ってみたいアイテム、
沖縄で過ごされていた時のお話しなども
いろいろ伺えて、あっというまの楽しい時間でした!


わたなべさんの作品は休み明け、引き続き展示致します。
3日間の短い会期でしたので、ご予定などがあわなかったお客様も
いらっしゃるかと思います。
引き続きご覧頂けますので、よろしくお願い致します。


明日は振替でお休みを頂きますが、
在庫のあるものはお送りも可能ですので、
気になるものがございましたら、お問い合わせくださいませ!
休み明け、こちらでもご紹介したいと思います。







IMG_i2783.jpg


わたなべさんから頂いた静岡土産。
お友達推薦のみかんゼリー。
パッケージも素敵!
みかんの果肉入りで美味しく頂きました!



  1. イベント