ura-ekoca






そばちょこ展作品のご紹介① :: 2015/09/02(Wed)

IMG_i2904.jpg



今朝はどしゃぶりの雨から一転、久しぶりにお日様の姿が~
ありがたいですね~
毎日通っている道の街路樹。
雨や曇りが続いて、気付かなかったのか、ふと見上げると不思議な実が
なっていました。
街路樹にはヒメリンゴの木もあって、全部ヒメリンゴの木だと思っていたら、
なんだか数本だけなっている実が違う。
これはいったい何の木?(何の実)でしょう。





IMG_i2897.jpg



さてさて、来週末9月11日(金)から始まるそばちょこ展、、作品のご紹介のトップバッターは
一番早くに届けてくださった熊田恵子さん。

しましま展でも好評でしたボウルやお皿。
そばちょこ展には、熊田さんといえば!のドット(水玉)模様や
線刻模様、12周年イベントにも並んだ12面取りそばちょこを作ってくださいました~

上の写真は白ちょこタイプ。


IMG_i2896.jpg


こちらは黒ちょこタイプ。
手びねりで作られる熊田さんのうつわ。
同じタイプでもそれぞれ模様が少しづつ違ったりするので
お選びいただく楽しさも。

お菓子やお料理も得意な熊田さん。
そばちょこについてお聞きしてみると、
一番使うのは、小鉢としての使うことが多いそうです。
箸休めの煮豆を盛ったり、野菜のすりながしなどを
ちょっと飲むのにもいいそうです。
すりながし、いいですね~

そして白湯を飲むのもそばちょこだそう!
(我が家もそうです。)

「ちょっとした小花やグリーンを飾る花器としてなど・・
食にとどまらず、いろいろなものに身近に使って
楽しんで頂きたいです~」とメッセージをくださった熊田さん。

そばちょこ展、ぜひお出かけくださいませ!


  1. イベント