ura-ekoca






日光 輪王寺・二荒山神社・東照宮 :: 2015/10/20(Tue)

IMG_8085.jpg


滝尾神社の山道から下って、午後からは二社一寺へ。
まずは日光山輪王寺 大猷院廊。
初めて知ったのですが、比叡山 延暦寺にも延暦寺という建物がないそうで、
同じく輪王寺にも輪王寺という建物はなく、本堂・大猷院・慈眼堂などのお堂や支院を
統合して出来た全体を指して「輪王寺」と呼ぶそうです。
(先日行った、高野山も実際に高野山という山はないと聞いたなぁ)


IMG_8112.jpg


ひっそりとした空間から、突然異空間に来てしまったかのような
輪王寺 大猷院。
こちらは初めての拝観。



IMG_8115.jpg


徳川三代将軍「家光」公をお祀りする霊廟だそう。
目が覚めるような金キラなお堂や門がいくつも~


IMG_8127.jpg


国宝の拝殿や本殿。
拝殿では徳川家康公400年御遠忌記念
家康公御位牌初公開をされていました。
大猷院の創建以来、非公開とされてきた秘蔵の「家康公の御位牌」が
特別に公開されています。
この拝殿の中は撮影禁止ですが、すごいのなんの~
江戸時代なら、ここに入ることすらできなかっただろうに。


IMG_8136.jpg


金キラと細かな細工で見ているだけでクラクラしてしまいます。
職人さんの技術、すごいなぁ。
いったい何年位かかって作られたものだろうと調べてみたら
大猷院廟は着工後、約1年半で作られたそう。


IMG_8141.jpg


本殿を囲む透し塀の上には鳩や松などが彫られていて、
1マス、1マスが物語になってるようで、本当に細かい。
これらを作らせた権力も凄いし(いいか悪いかは別として)、
作りあげた人々の力も凄い・・


IMG_7925.jpg


輪王寺三仏堂近くの勝道上人像。
輪王寺の一番大きな本堂、三仏堂では平成の大修理中。
天空回廊といって、ビルの7階相当の場所から、
お堂の修復工事の様子が見られます。
仏像の修復の様子も間近で見ることができました。
若い方たちが修復に携わっているのも意外だったし、
仏像が分解されていて、こんな風に修復されていくのかというのがわかり
とても貴重な体験でした。
直すのは、新しく作ることよりも大変だなぁとも。





IMG_8180.jpg


続いては二荒山神社。
やっぱりしっとりとした造りの
神社のほうが私は落ち着くかなぁ(笑)


IMG_8184.jpg


二荒山神社のご神木。
境内には弘法大師お手植えとされる樹齢1000年の高野槇も。
縁結びの神様や健康の神様、知恵の神様、
ユニークなお菓子の神様もいらっしゃった!






IMG_8207.jpg


続いては東照宮。
拝観のチケットを買うのにも行列。
外国人もとても多く、平日だというのにたくさんの人です。

入ってすぐのところにある神厩舎。
ご神馬をつなぐ厩だそうですが、有名なのが三猿、
「見ざる、聞かざる、言わざる」の彫刻。
(左から2番目のマス)




IMG_8198.jpg


小学校の修学旅行では、お土産にこの三猿の置物を買ったけ~
こんなに小さいものだったんだなぁ。
外国人の方も真似してジェスチャーをしていらしたけど
三猿、やっぱり愛らしいですね。


IMG_8212.jpg

輪蔵(経蔵)
仏教の経典が収められているところ。


IMG_8217.jpg


国宝の廻廊。
こちらの彫刻も凄すぎます。


IMG_8232.jpg


こちらは国宝 眠り猫。
この先に続く200段以上の階段を登ると奥宮へ。


IMG_8242.jpg


階段を登り終えると奥宮、
そして徳川家康のお墓「宝塔」
ほこらに向って唱えると願い事が叶うという叶杉があります。
長く続く階段に、途中で引き返す方もいらっしゃいましたが、
頑張って登ってよかったです。



IMG_8253.jpg


四百年式年大祭、400年の節目となる本年。
平成の大修理で本殿や陽明門も工事中。
工事は平成36年まで続くそうです。
修理中の陽明門の壁面から現れた鶴と松の壁画は
217年ぶりに公開、修理中の今だけみられるものだそうです。


IMG_8224.jpg


塗られたばかりの金箔でしょうか??
ピッカピカです!

鳴き龍も以前は手を叩いていた気がしますが、
お坊さんが拍子木を打って聞かせてくれました。
説明をしてくださる方がお坊さんで、なんでお宮さんなのに
お坊さんなのかなぁと思っていたら、東照宮の中にありますが、
鳴き龍のある本地堂(薬師堂)の管轄は輪王寺なのだそうです。

二十数年前、20代の頃に訪れた時とは、また全然印象が違った東照宮。
平成の大修理が終了する、10年後位にまた訪れてみたいなぁと思います。


IMG_8276.jpg

五重塔を通り、そろそろ夕方近くになり、
日光二社一寺巡りも終了です。
(社寺の拝観時間、終了も早いのです。)


IMG_i3378.jpg

そろそろ陽も落ちはじめ、朝通った時とは
また違った景色を見せてくれた神橋。


IMG_i3381.jpg


ほとんど休まず歩き通しでしたが、
日光の〆は駅前に直営売店がある
「大笹牧場のソフトクリーム」

帰りも行きと同じく、東武特急スペーシアで。
そこで起きたびっくりなこと。
列車の社内でトイレに行って、席に戻ろうとしていたら
名前を呼ぶ声が~
はっと見たら、午前中、滝尾神社で安産祈願でぱっと、頭に浮かんだTさんが
座っていらっしゃるじゃありませんか~
もうびっくりです。なんで???って感じです。
平日の同じ日の同じ列車というのもすごい偶然だし、
車両が違ったらきっと気づかなかっただろうし、トイレに行かなかったら
やっぱり気づかなかっただろうし・・・
いろんな偶然が重なって、お会いできたんだなぁ。
こんなこともあるんだなぁ。
旅のしめくくりに、縁結びの神様のご利益かもしれませんね。

日光では滝尾神社のような自然美や自然の力を、
二社一寺では、人や人が作りだすものの力の凄さを見せてもらいました。
とちらが凄いとか大きいとか比べることはできませんが、
いろいろ感じたり思ったりしたことを日々の生活に活かして、
心豊かに毎日が過ごせるよう、努力したいと思いました。