ura-ekoca






おばあちゃんの煮物 :: 2016/02/11(Thu)




今日は建国記念の日。
ふと「建国記念の日」というのはどういう日なのだろうと・・・
調べてみると、知っているようでよく知りませんでした。
ほほ~っ。

写真は今朝作った煮物。
たまに無性に食べたくなるおばあちゃんの煮ものです。
明治生まれの長野に住んでいた祖母が子供の頃によく作ってくれた
大根とにんじん、じゃがいも、鶏肉とちくわの入ったもの。
出汁とお酒、だし醤油かお醤油を少し。
5種類の具材、何かひとつ欠けるとこの甘味のある
しみじみと美味しい感じが出ないのです。
寒くなると思い出してはたまに作ります。
ジャガイモとちくわがポイント。




1621368.jpg


さて、来週火曜日からのかご展
今年も型染のわたなべさんが、かご展には欠かせないアイテム
bag in bagを作ってくださいました!
こちらの柄は「キンモクセイ」をイメージしたものだそう。
かごの持ち手にひっかけた時にも映えるように
持ち手にもキンモクセイ柄が~
(かご展用の作品にと秋から柄を考えてくれていたそう)
カラフルなbag in bag、今年もぜひご覧ください!



1621496.jpg


かご展作品。
サイトの写真でもご案内しています、民芸イタヤ工房、菅原さんのイタヤ細工。
お弁当かご(四つ目編み・アジロ編み)や丸かご、手提げかご、
そして貴重なやまぶどうのかごも編んでくださいました!



1621380.jpg


そして、おじろ角物店さんからは、
定番の角物がいろいろ届いておりますよ~
お店に並ぶのは一年ぶりの角物!
大きめサイズのもの、トレイや写真の2段のタイプのものも。
食パン収納サイズの「キューブ」も並びます!
茶とカーキの中間のような味わいのある色合いの
「炭化」させて竹で編んだタイプがまた素敵!


1621443.jpg


昨日もこちらでちらっとお話しをした
おじろ角物店、美穂ちゃんの出品かご!
竹ではなく籐(紅籐)やあけびを編んだものなんです。
美穂ちゃん、竹を編む前から籐などの素材を編んでいたそうで
久しぶりに編んでくれました。


1621441.jpg


すべてのかごにお手製の布か革の内袋などを合わせていて
かごとその内袋の組み合わせが素敵なんですよ~
どうぞお楽しみに!


  1. イベント