ura-ekoca






雛祭り :: 2016/03/03(Thu)

1631870 (2)


3月3日ひな祭り。
今日は朝イチで、目黒雅叙園で開催中の「百段雛まつり」に伺ってきました。
開場前に行ったのですが、すでに観光バスが数台とまっていて
開場を待つ行列。
シリーズ第7弾ということで、毎年皆さん楽しみにされているんですね~


1631852.jpg


百段階段は撮影禁止なので、入口に飾られたお雛様を。
今年は「みちのく雛紀行」ということで、
岩手、宮城、福島、みちのくに伝わる時代雛が飾られていました。
百段階段のそれぞれの間に飾られたお雛さま。
毎回展示の趣向も凝っていて、今年も楽しませて頂きました。
東日本大震災で津波に流されながらも、ひと月後に一部ががれきの中から見つかったという
岩手県大槌町のお雛様。
もうすぐ震災から5年、ちゃんと何かを伝えるために奇跡的にみつかり、
こうやって多くの人々に見てもらうことになったんだなぁと思いました。

多くの人が訪れる展示ですが、百段階段はこういった展示の時にしか見られないので
機会があったらお出かけしてみるのもお勧めです!





1631870 (1)

さて、明日から始まるgalaliさんの展示。
カシミアのショールが届きました~
以前サンプルを見せて頂いたことはあるのですが、

galaliさんのカシミアは、カシミール地方で伝統的にカシミア山羊と共生するファミリーの手仕事のもので、
すべてトレーサブル(追跡可能)な純正のカシミア山羊の柔毛を使用しているそうです。
一頭から年間200gほど(ショール2枚分)しかとれない最も柔らかな喉元の毛を、
丁寧に色分けし手紡ぎ手織りされたもの。


1631887.jpg

ほんとに軽やか~ふわふわっ。
触れると温かな空気で包まれるようです。
なんとも贅沢な~
なかなかこのような純正カシミア100%のショールを
ご紹介できる機会はありません~
気になられる方、ぜひご覧くださいませ!

galaliさんの展示はメインテーブルでの展示となります。
常設作品もご覧頂けますので、よろしくお願いします!


  1. 日常