ura-ekoca






ガラ紡ショールのお手入れと・・・ :: 2016/03/16(Wed)




今日から暖かくなると言っていたので、昨日は私物のガラ紡ショールをお洗濯。
青空にユラユラ。


1631929.jpg


物干し竿にかかっていると、隙間から向こう側の景色が見えます。
このデコボコとした風合い~
見てても飽きません(笑)
お洗濯を重ねると、しっとりと柔らかくなっていきます。
(私は手洗いをして、脱水を1分ほど洗濯機でかけます)

グレーや藍色の草木染などのものは、長時間日光にあたると
色が褪せてしまいますので、長く干す時は、
日陰になるところで干して頂いたほうが安心です。

ポコポコっと飛び出してしまったネップは引っ張らず
かぎ針などで絡ませたり、ハサミでカットしてください。
(galaliさんのガラ紡のショールと、galaliさんのカシミアのショールは
カットしてもOKとのことですが、他のものはそれぞれ違うと思いますので
お気をつけください)

ネットに入れて頂ければ洗濯機で洗うことも。
ただ最初の2,3回はコットンの柔らかな毛羽がでるかと思うので、
他のものと一緒に洗わないほうが良いかもしれません。

ぜひぜひ洗ったりお手入れしながら、長く使って頂ければと思います。

乾いたのをまたつけて出勤です。
明日はやっと暖かくなるようですね。






1631967.jpg


さて、いよいよ来週25日(金)から開催のgren安田さんのgren展
安田さんから、出品して頂くアイテム情報も届き、
そろそろ第一便の作品が届き始めます。

こちらは3年ほど前から使っている私物のショルダーbag。
マチが無いペタントしたショルダー型なので
旅行の時に便利で旅の際によく使います。

ショルダーbagには、マチがたっぷりある横型のタイプも。


1631941.jpg


革の部分、チョコ色に比べると変化の少ない「キャメル」ですが
それでもやっぱり育ってます。
天然皮革のこの育っていく感じがいいですね~

アンティークリネンのセミオーダー会では
お好きな生地をお選び頂き、トートやショルダー、ポシェットなどから
お好きな形のアイテムと革の色を選んで頂けます。
幾通りもデザインできるのが楽しいところ。
どんな組み合わせが好みかな~と、ぜひいろいろ妄想してみてください!


  1. イベント