ura-ekoca






我が家の木使い :: 2016/05/16(Mon)

1655594.jpg


今朝はトラキさんの卵で目玉焼き。
オーバルプレートは、長野のコバヤシユウジさんの彫目楕円皿です。
オイル仕上げですが、目玉焼きなどをのせても大丈夫。
木使い展にも並びます!


1655599.jpg


我が家で使っている木のうつわの一部。
それぞれ木の種類が違ったり、
手削り、ロクロ、作り方もそれぞれ、オイル仕上げやウレタン仕上げ、
いろいろなタイプを使っています。


1654788.jpg


普段身に着けるアクセサリーは木のボウルに。
どこで外したっけ?となりませんし、出かける前にもさっと選べます。


1654793.jpg


昨年の木使い展にオケクラフトさんが出品してくださった
「白樺の詩」(白樺の樹皮を残して中を刳り貫いたうつわ)には、
箸やスプーン、トングやしゃもじなど、日頃よく使うカトラリーを入れています。


今年も様々な木のアイテムが並ぶ「木使い展」
今週末20日(金)から始まりますので、
よろしくお願いします!


今日は、29日(日)に開催する
チャリティーフリーマーケットに出品するものを家の中から
ピックアップ~
お店を始める前に仕事で使っていた、私物の海外のうつわ(洋食器)などを
この機会に出品しようと思ってます~
私物のお洋服なども出品します。









1654916.jpg


サイトでもお知らせしております、木星社さんの新作のタンクトップ。
土曜日、早速気に入ってくださったお客様もいらっしゃいましたが、
肌触りの良い、コットン素材のタンクトップです。


1655614.jpg


世界の綿花のなかでも最高級に分類される超長綿のエジプト綿とペルー綿。
左のキナリと真ん中のDenim Blueのものが、ペルー綿。
右のSand色のものがエジプト綿。


1654934.jpg


リブテレコで、一見どちらの綿もそう違いがないように見えますが、
触ってみると、全然違います。
ペルー綿のほうは、ふわっとしてしっとりした感触。
エジプト綿のほうは、とてもさらっと、滑らかな手触り。
木星社のとくもさんによると
「ペルー綿と言ってもいくつか種類がありますが、今回使用しているのは
ピマ種と並ぶ超長綿のデルセロ種。
繊維が長く、やわらかくて滑らかな風合い、弾力、吸水性に優れているのが特徴です。
Denim Blueは繊維の中心をわざと白いままで残す中白染めを施し、
デニムのような色合いに仕上げています。
エジプト綿もご存じの通り有名な超長綿ですが、今回はそれを強撚にして、
ドライタッチな肌触りを目指しました。
さらさらと、これからの暑い時期にも心地よく身に着けていただけるかと思います。」とのこと。


1654923.jpg


着る瞬間はとてもよく伸びて、体にフィットするので、
襟ぐりが開いたブラウスやワンピースや、ノースリーブの下に着たりしても
もたつかず、見えてもすっきりと見えるところが嬉しいです。
脇に縫い目がないので、ストレスフリー。

写真は綿麻シルクのカーディガンと合わせてみました。

綿麻シルクのカーディガンも追加で届いております。
どのアイテムも本当に気持ちいい手触り。
ぜひお試しください!
気持ちいい素材のアイテムで、この時期の温度差に
うまく対応してお過ごし頂ければと思います。
靴下も追加が届いておりますので、
よろしくお願いします!


  1. イベント