ura-ekoca






木使い展作品のご紹介 「DOUBLE=DOUBLE FURNITURE」 :: 2016/05/19(Thu)

dd1655017.jpg


木使い展、いよいよ明日からの開催です!
今日も続々と作品が届いておりますが、
続いては、先日、福岡の糸島の工房におじゃましてきたばかりの
DOUBLE=DOUBLE FURNITURE 酒井さんのご紹介。

新作のバターケース。
200gの箱入りバターの半分、100gが入るバターケースです。
スクエアな形のバターケースというのがスタイリッシュ!


dd1655033.jpg


バターケースと一緒に今回デビューするのが、
試作を繰り返し、やっと納得いく形になったというバターナイフ。
木のカッティングが独特で、手に馴染み、とても塗りやすいバターナイフ。

メープル(白)とウオールナット(黒)の2種類。
バターケースも同じ木材で作られています。


dd165109s.jpg


バターケースは、中のバターをひっくり返し、
蓋の部分にのせて使うこともできるそう!
何人かで使う時などは、こうすると使いやすいですね~
なるほど!


dd1655041.jpg


今年から、使用する木材をメープルとブラックウォールナットの2種にし、
「ブラック&ホワイト」という木工の方では珍しいアプローチを
されている酒井さん。

スプーンやフォーク、お馴染みのパンケーキナイフも
それぞれ黒(ブラックウォールナット)と白(メープル)で展開されています。
今まであまりなかった色合いの対比が面白いですね!


dd1655022.jpg


こちらもお馴染みのトング。
お色が2種類になり、ちょっとした進化も!


dd1655027.jpg


トングの真ん中部分に丸いくぼみができ、
手で持つ部分((指で押さえる部分)がわかりやすいように~
この部分を目安に持つのが、一番もちやすく、余分力が入らないそうです。


dd1655047.jpg


少しですが、お皿やボウルなども並びます。
そして定番のスクエアプレートやロングプレート、カッティングトレイなども並びますので、
ぜひこの機会にご覧ください!


  1. イベント