ura-ekoca






木使い展作品のご紹介 「十勝の木のうつわ」 :: 2016/05/19(Thu)

ts1655314.jpg


十勝の木のうつわ 佐々木さんが送ってくださった作品のご紹介。
北海道・十勝で制作されている佐々木さんご家族。
佐々木さんといえば、十勝のいろいろな木を使い、
それぞれの木目や木の色をいかしたうつわを作っていらっしゃると
ご存じの方も多いかと思います。
佐々木要さんのブログには、いつも木のお話がいろいろ載っています。


こんな風に食器棚に家族分の木のうつわが並んでいる光景もいいなぁと思います。
それぞれ皆違う種類の木。

ハルニレ、ミズキ、キハダ、クルミ、セン、エンジュ・・・


ts1655292.jpg


一番奥、黄色いのがキハダ、そしてクルミ、ハルニレ、一番手前がセン。
お椀も小さめ、大きめ、カフェオレボウルタイプがあります。



ts1655392.jpg


シュッとしたフォルムのスリムボール。
飯碗にしても。


ts1655382.jpg


マニアックな方にはたまらない、珍しい「ハルニレのコブ」のお椀。
これももちろん、天然の木目。

ts1655320.jpg


こちらも普段ご覧頂けない、グリーン材の大きなボウル!
サラダやパスタなど、食卓に映えるボウルです。
グリーン材とは、生木を最初にろくろで円形に削り、後から寝かすことで
木が乾燥して縮む力を利用して、正円ではない独特のフォルムを生み出すうつわです。


ts1655338.jpg


お皿も今回は大きめサイズが充実しております。
木のお皿は大きさが大きくなればなるほど、数を作るのが難しく
常設ではなかなか並びません。


ts1655372.jpg


オイル仕上げのトレイなども届いております。
その他、小椀やスプーンなどなど、
年に一度、十勝の木のうつわさんの多くのアイテムがご覧頂ける機会です!
同じアイテムによっても使われている木によって、軽さなども違います。
ぜひお手にとってご覧くださいませ。


  1. イベント