ura-ekoca






河上さんの浅漬け鉢 :: 2012/07/12(Thu)

asazuke1.jpg

来週、16日(月)海の日からスタートの河上智美さんの夏のガラス展。

我が家でも河上さんの作品はいろいろ活躍中ですが、
浅漬け鉢はもうなくてはならないもの。

お店でも定番!
ご自宅用にも贈り物に・・・と喜んで頂いています。

浅漬けを漬けたことがない!という方も
チャレンジしたくなるのが、フチに巻いた泡玉模様とこの丸いフォルムのかわいさ。

浅漬けもいろいろな漬け方があるかと思いますが
我が家の定番はザク切りのにんじんときゅうりの浅漬け。
生のにんじんのカリカリとした歯ごたえが好きで
ピクルス風に野菜を大きく切ります。
ビールにもごはんにもこれさえあれば!の美味しさです。


asazuke2.jpg


まずは丸々1本のにんじんを皮ごと乱切りに。
(うちは皮をむかずに切ります)


asazuke3.jpg


次はきゅうりも1本乱切りに。
にんじん1本、きゅうり1本がちょうど良い量。


asazuke4.jpg


漬かりにくい、にんじんを下に入れ、
あとは市販の浅漬けの素をにんじんが浸るぐらいまで入れます。
重しの蓋をして、あとは冷蔵庫に。
朝準備して出かけると、夜には美味しい浅漬けが。



asazuke5.jpg


野菜からお水が出るので、はじめ全体が漬かっていなくても
そのうち漬かってきます。味の好みもあるので、浅漬けの素の量は加減しながら・・・
塩麹や塩こぶなどを使っても美味しいですし、
お客様の中には葉もの野菜をきれいにミルフィーユにして
見た目も楽しんで漬けるという方もいらっしゃいます。

この量でも1回で食べ切ってしまったり、残っても2日。
セロリやナス、紫蘇やみょうがを加えたり、
夏の野菜でもいろいろ楽しめます。


グラスや鉢、ボウルなどのほかにも
このような便利なアイテムがあるのも河上さんの作品展の楽しさです。
そのほか、花器を「なないろ」で製作中だとか。
虹の彼方に見える、いろとりどりのきれいなガラスの世界を
見せてくれることと思います。
残念ながら、河上さんは初日在店されませんが、20日(金)に
在店されます。
皆様のご来店、お待ちしております!


  1. お知らせ