ura-ekoca






今日から7月 :: 2016/07/01(Fri)

167e7045 (2)


今日から7月です。
小さなアクセサリー展が終わり、常設展示になりました。

太宰さんの水をイメージして作られたリム皿
「woter」に合わせ、メインテーブルのクロスも水色に。


167e7037.jpg


一輪挿しの「small vase」
ブルーや白の大きさ、いろいろです。


167e7041.jpg


こちらがリム皿「water」
手描きの模様です。
手描きの作業が「とても楽しかった!」とおっしゃる太宰さん。



167e7035.jpg


こちらはやや光沢のあるリム皿。
「水色ドット」
スタンプのようなものをご自身で作られたとか~
裏側もかわいいんですよ。



167e7050.jpg


こちらはゴブレット。


167e7047.jpg


うっすらとすでに貫入が。
いい味に育ちますね~

お酒はもちろん、コーヒー、夏はアイスコーヒーでも
いいですね!







167i6090.jpg


さて、以前から「こういうのが欲しいな」とgren 安田さんに相談していた
手提げかご用(かごbag用)のハンドルホルダーが出来がってきました!


167e4415.jpg


細い持ち手のかごは、荷物をたくさん入れて持つと、痛くなってしまうことがあり、
布や革を巻いたりしてもいいのですが、その部分だけかごが育っていかなくなってしまうというのも
聞いて、着脱可能なホルダーを作って頂きました。
限りなくシンプルに持ちやすいように。

いつも安田さんがアンティークトートなどで使われている
柔らかな牛革はひとつひとつカーブが違うかごの持ち手にも馴染みやすい!
小さなかごは重たくならないので、ホルダーの必要がないということで、
おおきめかごの持ち手に合うように作って頂いています。
まずは、サンプルを使って数か月。
柔らかな革といっても最初はちょっと硬く感じますが、
使っていくうちに、持ち手に馴染んできます。


167e4419.jpg



ホックが大きいので、着脱もしやすいです。
このホルダーのおかげでかごを持っての長時間のおでかけも
多くなりました。

Ékocaオリジナルの定番になりますので
よろしくお願いします。

  1. 新作のお知らせ