ura-ekoca






お茶碗展のお茶碗 ① :: 2016/09/05(Mon)




雨の予報でしたが、晴れて暑くなりました~
お花やさんでおもしろい花だなぁと買った花、
名前を伺ったら「ピンクッション」という名前だそう。
確かに針山に針がささったようだから!
アフリカ原産の花だそうです。


今日は新しいめがねが出来上がってきました。
遠近両用の度が合わなくなってきたなぁとは思っていたのですが、
先週突然フレームが割れてしまって、そろそろ替え時だったようです。



168i_6557.jpg


今回もご近所のContinuerで作って頂きました。
フレームもせっかくなので、ちょっと変えて
以前より大きめのフレームに。
遠近両用、特に老眼のほうが進んでいたそうで、
これで快適になりました。







169e8895.jpg


さてさて、いよいよ週末9日(金)から開催の
「お茶碗とごはんの友のうつわ展」
続々と皆さんからうつわが届いています!

焼しめの松本かおるさんのお茶碗は、
大きめ、小さめ、お茶漬けサイズなど、大きさもいろいろですが、
焼しめならではのカラフルな色合い!
白っぽい色から、オレンジやピンク系、渋めの黒まで、
土の表情が豊か。


169i6556.jpg


釉薬がかかっていない分、ごはんの余分な水分をす~っと土肌が吸ってくれます。
うつわを使っていくうちに、その水分と土肌が馴染んでいき、
しっとりたした肌になっていきます。
育っていく様子も楽しめる焼しめです。

ごはんの友のうつわも届いていますよ!


169e8907.jpg


そして、こちらは笠間で制作されている佐々木恒子さんの作品です。
恒子さんのお茶碗がお店に並ぶのはとても久しぶりで嬉しい~
定番の白マット、黒マットに加え、呉須まきや、色のものなど、
6タイプのお茶碗を作ってくださいました!
伝説の?幸子鉢も。
お茶碗にしてもいいし、小鉢にも使ってもいい、万能碗。
(写真 上の鉢タイプ)

ごはんの友のうつわはおかず皿やつけもの皿。
恒子さんのマイブームなごはんの友をお聞きしたら
「エゴマの葉のお醤油漬け」とのこと。
お醤油、豆板醤、ごま油などをまぜたものを。
エゴマの葉と交互に重ね、しばらくなじませて作るそうです。
このお醤油漬けでご飯を包んで食べると最高!だそう。
美味しそうですね♪

食べることが好きな方が作ったうつわは、
美味しそうに盛れるうつわになるというのも一理あると思います。


9月9日(金)~始まります、
お茶碗とごはんの友のうつわ展
ぜひお出かけくださいませ!


  1. イベント