ura-ekoca






小さな幸せ :: 2016/09/16(Fri)




昨日、お店に来てくださった年上のとても素敵なお客様が
「都心にもクサギがあるのね~」とびっくりされていました。
クサギ??初めて聞く木の名前でしたが、
染め物をされる方ならよくご存じだという木。
今の時期に色づく、クサギの実。
草木染めで青に染められるものは、藍とこのクサギの実だけなのだそう。
媒染をしなくてもいいので、
ステンレスのお鍋で煮だすだけ染めることができるそう。
「空のような、とってもきれいなブルーに染まるのよ~、
あの色は人工的には出せない色、ぜひやってみて!」


169e6652.jpg


早速教えて頂いた場所に、クサギの実を摘みに。
たとえ毎日その前を通っていたとしても、
この実には気づかなかったなぁと思います。
よく見ると、本当にきれいなブルーの実。
家で紅茶で染めたりしたことはありましたが、
草木染めは初めて。
教えて頂いたポイントを頼りに朝から煮出して染めてみました。


169e9498.jpg


1つ上の写真で、実の下に敷いた白いハンカチが、
こんなにきれいなブルーに。
感動です~
空はうす曇りですが、きれいな空のブルーが広がりました。
なんともいえなくいい色です。
素敵なことを教えて頂き、嬉しいなぁ。
また来年も秋にこの実をみつけることができたら
染めてみたいです。


169i6658.jpg



もうひとつ、今朝のジオ体操で町内会のおじさんが
「公園の入り口にカラスウリのかわいい花が咲いているので、
ぜひ見てから帰ってください」と教えてくださいました。
夜になるとぱぁっとクモの糸のような部分が開くのだとか。
ほんとだ、白いレースのような花が咲いていました。


身近にあるものなのに、見過ごしてしまっていることや
知らないことがまだまだたくさんあるのだなぁ。


先日読んだばかりの
「羊と鋼の森」の一文を思い出しました。
「何もないと思っていた森で、なんでもないと思っていた風景の中に、
すべてがあったのだと思う。隠されていたのでさえなく、
ただ見つけられなかっただけだ。」
~宮下奈都 羊と鋼の森(文藝春秋)より


本当にそうだな。
日々見過ごしてしまっているものも、
ちょっとしたきっかけをもらってみつけられることも嬉しいことですね。







169e499.jpg


お茶碗展もいよいよ明日と休み明け月曜日の2日間となりました。
今日もご来店頂きまして、ありがとうございます!

こちらは八木橋昇さんのクサギの実のような
濃い、きれいなブルー 黒呉須のお茶碗です。


169i9505.jpg


くまがいのぞみさんのお茶碗のブルーも紫がかったきれいな色です。
今日は展示を見に来てくださったくまがいさん。
さんまとさんま皿談義に花が咲きました~

お茶碗展もあと2日間。
まだまだいろいろなめし碗とごはんの友のうつわが
並んでおりますので、よろしくお願いします!



  1. イベント