ura-ekoca






小さな秋 :: 2016/10/12(Wed)




今日も秋らしいお天気に。
かご展でお世話になっている青森の小枝さんが
今年もかわいい姫りんごを
たくさん送ってくださいました。
5~6cmほどの大きさのりんごですが、
オーブントースターなどで軽く焼いて、
焼きリンゴにすると美味しい~
煮たり焼いたり、いろいろ楽しみです。


今日はフランスのノルマンディーにお住まいの方が
素敵なリネンのお話しを聞かせてくださいました。
初めて、アマ科の一年草のフラックスという植物から
リネンの糸になるまでの過程の糸の実物を
見せて頂いたり、とても勉強になりました。
生地やお洋服になった「リネン」とばかり接していると
「リネン、気持ち良くて好き~」
なんて軽く言ってしまいますが、こういう課程で植物の茎が
糸になり、それが織られ、生地になり、そこからまたお洋服になったり・・
と改めて考えてみると凄いことだなぁと思いました。
亜麻色のリネン糸はキラキラと輝いてて
髪の毛のようでした。
いろいろなお話しを伺えて、とても嬉しかったです。





1610e9876.jpg


華順さんのsa i fu sa i に並ぶお財布は3型と
昨日のブログでもお知らせしましたが、
上の写真はメインの定番長財布。
同じチョコ色革のホックタイプですが、
同じように見えても
ホックの色が違ったり、ステッチの色が違ったり。


1610e9872.jpg


中を開けると~
カードを入れる部分の革の色が違ったり・・
色の組み合わせが楽しい~
ステッチの色が違うとまた印象も違います。

こんな風に中の色までいろいろ見比べながら楽しめるのは
財布祭りならでは。
初めての財布祭り、皆さまにお楽しみ頂けますように。


※革は傷がつきやすい素材ですので、お手に取られる際は
やさしくお手にとってご覧頂けると嬉しいです。
皆さま、どうぞよろしくお願い致します。




  1. 日常