ura-ekoca






冬じたく :: 2016/10/22(Sat)




今朝はガクンと気温が下がりました。
シャツにジャケットを着ても、
帰り道はとても寒かったです。


足元が冷えてくる頃、入荷を楽しみに待っていた
木星社さんのウールのレギンスが届きました。
去年の秋冬もお取り扱いのあったメリノウールのレギンス。
パンツやキュロット、スカートの下に履いたりと
冬の間、手放せなかった温かなレギンス。
ちくちくしないのも嬉しいです。


1610e0345.jpg


足首のリブが長く、くしゅくしゅっとして靴下と合わせたり、
革靴と合わせてきれいめな着こなしにも。
下からchacoal navy ・ Bronze ・ Au lait の全3色です。


欠品しておりましたペルー綿の靴下もお色が揃っております。
木星社さんのフェアは12月に予定しておりますが、その前に
今季の新作も一部ご紹介できると思いますので、
どうぞお楽しみに!


1610e0346.jpg


街を歩いて街のおしゃれさんを見ていると
お洋服の着方も変わってきたなぁと思う、今日この頃。
ベルト使いもポイントのようです。
grenさんのベルト、真鍮のバックルが少し小さくなって、
よりすっきりとした印象に。
革のお色も黒や茶、チョコ色、白など、太さも揃っています。
イタリアの牛革、ベルトに最適な繊維がしっかりとした
肩に近い部分の革を使用しているそうです。
真鍮のバックルはgren 安田さん自ら作られています。
なかなかいいベルトがないとお探しの方、
ご覧頂ければと思います。





1610i6896.jpg


さて、そろそろ我が家も冬支度。
しまっておいた包みの中には・・・


1610i6898.jpg


少しづつ増えている、八重樫さんのショール。
しまう時に洗ったので、陰干しをして、気になる毛玉をハサミで切って
さてさてこの冬もどうぞよろしく。


1610i6894.jpg


一番最初に買った紫はもう7~8年前。
お洗濯も重ねているので少しずつ目が詰まってきて、
これも年月が奏でるいい風合い。
十年~十数年後には毛布のような風合いになるそうで
楽しみのひとつです。
(ご自宅で手洗いでお洗濯できるのも嬉しいところ)

冬にかごと合わせて持つのも好きなスタイル。
今日はfukuさんの麻ひもかごと合わせて。
どちらも紫色。

同じ色合いのものもありますが、同じようでベースの色が違っていたり
変化している八重樫さんの作品。
今年の作品展ではどんなお色が並びますか、
どうぞお楽しみに♪

※明日・明後日と定休日です。

  1. お知らせ