ura-ekoca






ジャガード織りの靴下 第一便 :: 2016/11/15(Tue)




雨は上がりましたが、一日どんよりとしたお天気です。
夜は昨日見られなかったお月さまがぼんやりと見えました。

お店には木星社さんの新作靴下が入荷!
毎冬、とても好評なジャガード織りの靴下、今季は2種類登場しますが、
まずはひとつめのチェック&ストライプのくつしたです。


1611e1106.jpg


上から、ブラック、レッド、グレイの3色です。


1611e1102.jpg


国産防縮メリノウールとデルセロ種のペルー綿(超長綿)を撚り合わせた糸を使用し、
チェックとストライプが交差する、シンプルな柄ですが、
ジャガード織り(編んでいますが)ならではの厚みと、履いた時に目と目のの間から
柄糸の色が覗くのも面白い特徴だとのこと。
確かに履くと、全体がきれいに伸びるので模様もくっきりと、
大きくなるのが面白いです。

「靴下が織れるジャガード機が国内で減っていることもあり、
子供の頃に履いていたような懐かしさもあるかもしれません」と
木星社のとくもさん。

はっぱ靴下やtree靴下などでもお馴染みのジャガード織りならではの
厚手でしっかりとした靴下。
素材はウール48%、コットン48%他

デニムやパンツから、ちょこっと見せても素敵です!

まもなく、第二便で、同じジャガード織りのくつした、
「mugi くつした」も届きます。
どうぞお楽しみに♪





昨日もこちらでご案内いたしました、
江籠正樹さんのクリスマス彫刻。
予定通り、18日(金)・19日(土)の2日間に分けて
販売を致します。
各日それぞれ数に限りがございます。
状況により、お一人様の個数制限をさせて頂きますので
よろしくお願いします。
(お一人様2点までの予定です)

エゴサンタさん、熊本を旅立ったそうですが、
熊本はTシャツで過ごせるくらい暖かかったとか。
スノーマンは溶けちゃわないかな、
サンタは赤いコート、途中で脱いで忘れちゃわないかな、
無事到着するまで心配です。


  1. 新作のお知らせ