ura-ekoca






うつわ展終了致しました :: 2016/11/28(Mon)

1611e1748.jpg


松本かおるさんのうつわ展
「たおやかなここち」6日間の会期が終了しました!
最終日まで、多くのお客様にご来店頂きまして
ありがとうございました!

今回で4回目となる松本さんのうつわ展。
釉薬を使わずに、焼しめだけのうつわを制作されている松本さんですが、
毎回「焼き締めのうつわを使うのは初めて」という
お客様が多くいらしてくださるのも嬉しいところ。

物を作るということは素材に足していくことが多くなりますが、
多くを足さずに、ちょっと足したり、引いたり。
どこか潔さも感じる、かおるさんの焼き締め。

使ってくださる方がどう育ててくださるか、
そんな余白があるところも嬉しいところ。

お買い上げくださったお客様、
ぜひ毎日の日常で気負わず、お使いくださいませ!
大きめのお皿や鉢はほぼなくなっておりますが、
お皿や鉢、マグカップやお茶碗、酒器に花器など、
引き続き、常設展示でご覧頂ける作品もございますので
よろしくお願い致します。


1616e1654.jpg


6日間の会期、ご来店頂きましたお客様、
6日間毎日在店してくださった作り手の松本さんもありがとうございました!



1611e1747.jpg


すっぴんの焼き締めのうつわは、革を育てていくのと似ているね~と
会期中、届けものをしてくださった華順さんとのお話し。
そういえばヌメ革のピンクがかったナチュラルな色合いとどこか似ていますね。



1611i7280.jpg


12月に大分で開催される華順さんのDMはがきを置かせて頂いてます。





明日は、振替でお休みを頂きます。
12月1日(木)からは、木星社さん「木星社フェア」が始まります。

第2便の荷物も届き、フェアに並ぶアイテムも続々と~


1611e1719.jpg


手編みのタートルロングニットと、手編みのアランニット帽を試着。
こちらのお色は今年初登場の新色グレイッシュ。
ベージュのようなグレイのような、
木星社さんらしい、ニュアンスのあるお色です。


1611e1723.jpg


手編みのタートルセーター、後ろの編み込み模様も素晴らしいですが、
パーカーのようなポケットがたまらなくかわいいところ。
スカートに合わたり、細みのパンツやワイドパンツなどと合わせても。

アランニットの手編みの帽子もかぶるとかわいいライン。
セーターと同じくチクチクしない、ラムウールとカシミア(5%)を合わせた糸で
編まれています。

手編みのタートルセーター、アランニットの帽子もそれぞれ数色づつ、
各色数枚づつ並びます。
手編みのものは、ひとつひとつ若干サイズ感が違いますので、
着心地、かぶり心地をお試し頂けますので、
ぜひお試しくださいませ!

木星社フェアは12月1日(木)~開催です。

そして、サイトのnewsでお知らせ致しましたが、
筑波山麓藁の会さんに教わる、しめ縄のワークショップを
年末の12月25日(日)に開催致します!
クリスマスの日にしめ縄を編むという(笑)
1日で和と洋が味わえる日になりそうですが、
ご興味があり、予定の合う方、ぜひご参加お待ちしております。

しめ縄用に種まきから収穫まで大切に育てられた
青い藁で編むしめ縄です。
収穫した藁を天日で干す際も夜露に当たらないよう、
干したままにせず、夜には取り込み、また天気の良い日に干すという作業を
繰り返すそうです。
そんな青い藁は2、3年経っても青さが残るそうです。

こちらは11月30日(水)12:00~メールで受付を致します。
詳しくはサイトでご確認くださいませ。
(定員以上、お申込みがあった際はメール到着順とさせていただきます)


  1. イベント