ura-ekoca






江戸のリゾート。 :: 2016/12/19(Mon)


今日もお休みを頂きましたが、朝からとてもいいお天気。

昨夜は2回目の金継教室でした。
前回くっつけたところをカッターや彫刻刀で丁寧に削って、
その上から漆で線を書く工程を習いました。


1612i7435.jpg


割ってしまうのはほんの一瞬の出来事ですが、
金継するのは手間と時間がかかります。
季節によっても乾くまでの時間は違うそうですが、
漆が乾くまで約1か月くらい。
乾いたら次の作業に進めますが、
また次の作業はひと月後。
こうやって時間がかかるからこそ、
また直したうつわにも愛着がわくのでしょうね。





今日も午前中はお店に行って、昨日終わらなかった
作業の続き。
店内もちょっぴりクリスマスの余韻を残しながら
常設展示に変わりました。
クリスマス作品も引き続きご覧頂けるものもありますので
よろしくお願いします!


1612i7446.jpg


午後からは目黒雅叙園へ。
百段階段で開催中の「「神の手ニッポン展Ⅱへ。


1612i7448.jpg


入口には谷川俊太郎さんの詩が。
水引やペーパーアート、エッグアート、
レザーアートなど「人間技とは思えない」というタイトル通り、
本当に人の手って凄いなぁと感動する作品ばかりが
並んでいました。
いったい、ひとつの作品を作るのに、どれくらいの時間がかかるのだろう・・・
注ぎ込んだ時間を想像すると気が遠くなります。
立体間取りアーティストの作品など、
いろいろな神の手を持つ日本人の作家の方々の作品、
堪能させて頂きました。
いやぁ、凄かったなぁ、いいものを見せて頂きました!
(Kさん、ありがとうございました!)

家に帰ってから録画してあったブラタモリの「目黒」をみたら
目黒雅叙園さんも出ていました。
ブラタモリ効果もあるのかな、平日でもたくさんの人でした。
ブラタモリの目黒の会は目黒不動尊など、好きな散歩コースが
いろいろ出てて、こちらも楽しめました♪
目黒は江戸の「リゾート」だったそうです。


1612i7450.jpg


いつも行く温泉銭湯は月曜日がお休みなので、
新しい温泉銭湯開拓。
行ってみたかった北品川温泉「天神湯」へ。
こちらの銭湯はモダンでおしゃれでビックリ!
温泉は真っ黒な黒湯ですが、ぬるっとしたお湯で
このぬるっと感は想像していたより凄かったです。
温泉効果もありそうで、夜になってもポカポカ。
月曜日のお休みに行かれる、
いい温泉をみつけました。


1612i7452.jpg


銭湯から、自宅までは目黒川沿いを歩いてきたのですが、
ちょうど5時から「冬の桜」イルミネーションの点灯のタイミングに♪
5時になったら一斉にピンクの桜のライトが点灯しました。
開催エリアから集められた廃油を使って点灯されているこの冬の桜。
川面にうつる桜がまたきれいです。

温泉はいって、よく歩いて、
リフレッシュして、さぁ明日からまた頑張ります。

1612i7440.jpg


夜の楽しみは、こちらのNHK 100分で名著で
今月取り上げられている、レヴィ・ストロースの「野生の思考」
テキストを読んだらとっても面白く、
本も読んでみたいと図書館で借りてみました。
・・・が、これはとても期限内には読めないなぁということで
買って少しづつ読んでいます。


  1. 日常