ura-ekoca






手しごと展へ :: 2017/03/13(Mon)

173i8088.jpg


今日は午前中、銀座へ。
銀座メゾンエルメスで開催されている 「エルメスの手しごと展」
”メゾンへようこそ”へ。


173i8095.jpg


表参道ヒルズでも展示がされているそうですが、
銀座ではワークショップやトークセッション、映画の上映などが。
(銀座のプログタムはほとんどが予約・抽選制)


173i8089.jpg


予約しておいたエルメスの職人さんをテーマにしたドキュメンタリー映画
「HEARTS AND CRAFTS」を観ました。
革の職人さんたち、シルクのスカーフに携わる方たち、金属や宝石、
クリスタルガラスの工房など、
憧れのエルメスのものづくりがこのような形で見られ
とても贅沢な時間でした。
他の仕事を経て、エルメスのアトリエの一員になられた方も多いということ
肌の色も違う、いろんな国の方がいらっしゃること、
中には50代後半から、見習いとしてアトリエに入られた女性がいらっしゃったり・・・
工房で働く方々も皆さん作業着というより、それぞれ私服で作業されてて
着こなしもとてもおしゃれ。
お一人、お一人がとてもいい顔をされていた。
「エルメスが大切にしている哲学」が十分伝わってきました。
ひとつひとつ、本当に手仕事。
良いものを見せて頂きました。






173i8091.jpg


お昼は地元に帰ってきて、
ピッツェリア・アリエッタでランチ。
パンを買ったり、もうひとつのレストランには行ったことがありますが、
ピッツェリアは初めて。

春キャベツと桜エビ、チェリートマトのpizza、ガンベレッティを。
ランチタイムですが、ピザは生地から成形して、具をのせて
目の前のピザ釜で焼いたアツアツを出してくれます。
薄めのモッチリとした生地で、
美味しかったです!

午後からはお店に行って事務仕事。
なんだかんだと細かい仕事あったり。

店の帰りに八百屋さんに寄ったら長い蕗が売っていたので
買ってきました。
春が近づくと、苦いものが食べたくなるといいますね。
テレビを見ながらゆっくりふきの筋をとったり、
休みの日ならではの時間。


  1. 日常