ura-ekoca






手しごと :: 2017/03/17(Fri)




河上智美さんのガラス展のハガキが出来上がってきました。
お店でお配りしていますので、
よろしくお願い致します。

今回も河上さんのパートナーの斉藤さんが
写真を撮ってくださいました。

今回の展示、メインはグラス100点。
とても種類の多い河上さんのグラスですが、
1月に工房へお伺いした際にいろいろお話させて頂き、
お店からリクエストしたアイテムと河上さんセレクトのアイテム
そして新作を含め、グラスだけで100個並びます。

その他にも作品展ならでは、グラス以外のボウルや鉢などの
うつわ類や花器など、たくさんの作品がご覧頂けますので、
春の展示、ぜひお出かけくださいませ!


江籠さんからも4月の作品展の作品のお写真が届いて
DMハガキ制作をしているところ。
さてどんなテーマでしょうか。
お楽しみに!






173e8155.jpg


先日銀座で観たエルメスの手しごと展。
表参道ヒルズで開催されている
実演を見られるのも良いよ~とHちゃんから。
今週末までの開催ということで、
慌てて朝イチに伺ってきました。



173e8106.jpg


ケリーバッグを作られている革職人さんのところへ。
ハンドルのパーツを作られていました。


173e8107.jpg


ハンドル部分は細長い5つの革のパーツを組み合わせて
作るそうです。
ひとつひとつのパーツを見せながら説明してくださいました。


173e8115.jpg


Ékocaのメインテーブルくらいか、もう少し大きいくらいのテーブルには
たくさんの道具が。
エルメスのアトリエでもほぼ同じ大きさのテーブルが
各職人さんに与えられているそうです。
このテーブルの上にずらりと並んだ道具で作られるそう。
(ミシンや機械類はありませんでした)
職人さんの後ろにはケリーバッグを含め、3つのバッグが並んでいましたが、
この3つは、今回の展示が始まってからこちらの会場で作られたものだそうです。
「ここに並んでいる道具だけで作れるってことです」
特別な機械などがいらないということ。
いろいろ興味深いお話しをしてくださいました。


173e8131.jpg


173e8134.jpg


糸もとてもカラフル。
糸が並んでいるだけでも絵になります。


173e8136.jpg


時計職人さんが組み立ての作業を。


173e8139.jpg


時計のパーツの小さいこと!
シンプルなもので100個、複雑なものになると100個以上の
パーツになるそうです。


173e8149.jpg


時計のベルトを並べたディスプレー


173e8148.jpg


お店の開店前、
滞在時間は30分ちょっとでしたが、
見ることができてよかった!

店で扱っている作り手さんも同じように
素材と向き合って作られている姿を
見せてもらう機会も多いのですが、
素材と向き合う眼差しは同じだなぁと感じたり。

ひとつひとつ、小さな工程の積み重ね。
間近にみることができ、とても贅沢な時間でした。


  1. 日常