ura-ekoca






明日まで :: 2017/04/14(Fri)




河上智美さんのガラス展も明日が最終日となりました。
今日もいいおお天気。
陽射しが強くなってきたなと感じます。

お店でも使っている定番のしぼりそばちょこ。
そばちょことしても、小さめのグラスとしても
お使い頂けます。
しぼりの模様、グリーンの冷茶が良く合います。


174e5137.jpg


細かな縦じまのラインが入る「しぼり」シリーズ。
左がしぼりそばちょこ、右がしぼりグラス。
飲み物の入れたい量に合わせて。


174e5139.jpg


高さのある左のしぼりストーンタンブラー
は、底にドットの模様が入っていて飲み終わって
底をのぞくと楽しい~
右の12面グラス(ショート)は一口ビールや朝食に少し飲む
野菜ジュースなどに。


174e5119.jpg


こちらのグラスは新作の泡リースグラス。
琉球ガラスにもよく使われる手法を
河上さんらしく、アレンジした気泡入り。


174e5125.jpg


底の方に入っている大きな水玉模様のような気泡が
河上さんらしく仕上がっていて、素敵です。



174e5105.jpg


花モール小鉢のグレーと花モール四方小鉢。
盛りたいお料理やデザートがいろいろ浮かんできます。


174e5108.jpg


そうめんのそばちゃこにも良さそうな大きさです。

明日が最終日となりますが、引き続き皆さまのご来店
お待ちしております!







174e4197.jpg


そして、来週末、22日(土)からは江籠正樹さんの作品展
始まります。

今回は熊がテーマの「Bears」
写真は昨年の作品展「flower」に並んだクマ。
今年はどんな表情をしたクマたちが並ぶでしょうか。

江籠さんは、現在も制作中ですが、
くまがテーマ、今年は動物モチーフのものは
クマしかおりません!
(いぬやねこ、うさぎなど・・・くま以外の動物は並びません。)
大小、いろんな色のくまと、人物の彫刻作品が並ぶ予定です。


作品展のお知らせにのせている「くま大集合」の写真。
実はこちらも1つの作品として作られたもの。
棚自体も作品の一部です。
(作品展に並ぶ際には少し変わります)

今日は熊本地震からちょうど一年。
暮らし自体は、「地震前と変わらない生活に
戻りましたよ」と先日伺った時に話してくださった江籠さんですが
あれから一年、普段からあまり多くを語られないので
どんな気持ちで過ごされ、そしてどんな思いで制作されてきたのかな・・と
考えてしまいます。

ここのところ、作品を転売目的で購入される方がいらっしゃるとの話を聞き、
胸が痛くなります。

木を削り、色を塗り、そしてまた色を重ね、
顔の表情を描いたり、すべてお一人の手で
作られている江籠さんの作品。
今年も楽しみにしてくださっている皆さまのところへ
お届けしたいと思っていますが、どうしても数に限りがある為、
お一人様の個数制限をさせて頂く予定です。

昨年同様、大きめの作品は会期後のお渡しとなり、
会期中は展示させて頂きます。
たくさんのクマたちがお迎えしますので
どうぞお楽しみに!

  1. イベント