ura-ekoca






明日から♪ :: 2017/06/15(Thu)



175e7222.jpg


今日はお休みを頂いて、明日から始まるイベントの準備を~
有隣堂アトレ恵比寿店さんで始まるフェア。
石川ゆみさんも第2便の作品を届けてくれ、
初日に並ぶ作品も揃ったところで、納品に行ってきました。
(納品も歩いていけるのがありがたい・・・)
後は明日の早朝から設営です!
写真は、フェアに並ぶ、熊田恵子さんのマグカップ。
花器やジャムポットなども並びます。
展示の様子はまたこちらでもご紹介します。

有隣堂さんは朝10時OPENとなりますので、
よろしくお願いします。
(開店後、30分くらいは売り場にいる予定です)





176e7102.jpg

さて、お店では木星社さんの初夏フェアが始まります!
こちらの準備も終わりました~
明日また第二便が届く予定です。

木星社さんの初夏フェアに並ぶ新作の3アイテム。
昨日ご紹介しましたプルオーバー(セーター)、半袖カーディガン、
そして写真の靴下。
素材はリネン×強撚コットンの同じ素材で作られています。

木星社 とくもさんからの素材についてのお話しによると
「ヨーロッパリネンとスーピマ綿(超長綿)を撚り合わせた糸を使っています。
木星社でリネンと言えば、サフィラン社のフレンチリネンですが、
今回初登場のヨーロッパリネン。
フランス産原料の極細リネンです。
この極細リネン、他の番手のリネンに比べ、圧倒的に流通量が少ない
希少なリネン。ハンカチや織物などに使用されますが、
ニットに使うというのはとても贅沢なことかもしれません。
そこに合わせたスーピマ綿、木星社ではお馴染みですが
その中でも最上級の極細スーピマ綿。
極細の糸ができるということは、それだけ元の綿の質が良いということで
長い繊維の素材だからこそ。
スーピマ綿を通常の強撚よりきつい超強撚にし、
リネンの糸と交燃することで、独特のドライタッチな風合いと、
コシがありつつも、とろみを感じさせるような、
さらさら、つるつるとした肌ざわりになります」とのこと。
この説明を聞いているだけでも、どんな素材だろう~と
手にとってみたくなりますよね。
とくもさん、「ほかにはない素材感を感じて頂きたいです!」とのこと。

※木星社さんではフランス原料、フランス紡績のものだけを
フレンチリネンと呼んでいる為、フランス以外で紡績されたものを
ヨーロッパリネンと呼んでいるそうです。

そんな糸で作られている、ショート丈の新作靴下。
くるぶし少し上くらいの丈でピッタリ感もあるので、
足首をすっきり見せたい時には合わせやすい丈感。
木星社さんの靴下には今まであまりなかった丈感なので
さらさら感とこのショート丈、これからの季節、
活躍してくれると思います!
スニーカーやサボタイプの靴、プレーンな革靴などと合わせて。
お色も4色、chacoal、cobaltt、ecru、silvergreyです。
それぞれいいお色ですよ~

アイテムによってはこれが最後の1足!という
靴下も並んだり、数シーズン前に登場した
春夏アイテムもご覧頂けるのもフェアならではです。
あの時のあのアイテムを買い足したいというお客様も
ご来店お待ちしております。

お店は通常通り12時OPENとなりますので
よろしくお願いします。

有隣堂アトレ恵比寿店さんでのフェア、
そして木星社さんの初夏フェア、どちらも皆さまのご来店お待ちしております!


  1. イベント