ura-ekoca






木星社さんの2018SS 靴下2型入荷しました。 :: 2018/05/22(Tue)




お休み明け、常設展示になりましたが、
早々に常設に並んだ江籠さんの作品を見にきてくださった方、
抽選に当選されたお客様が次々とご来店くださいました。
どうもありがとうございます。

作品展についてもいろいろご感想を頂いたり、
今日も皆さまといろいろお話をして
楽しい時間でした!
頂いたご感想など、江籠さんにもお伝えしたいと思います。

オブジェ作品は完売致しましたが、
ブローチがいくつか並んでおります。





185e4314.jpg


さてさて、大変お待たせしておりました
木星社さんの春夏の新作靴下が入荷致しました。


185e4310.jpg


まずはこちらのイタリアリネンの靴下。
木星社さんのリネンといえば、サフィラン社のフレンチリネンを
よく使われていますが、
初めてまた違った良さのあるイタリアリネンを使って作られた靴下。
木星社のとくもさんの表現をお借りすると、
サフィラン社のリネンはお嬢様、イタリアリネンは元気いっぱいのおてんばな
女の子といったイメージだそう。
言葉でその風合いの違いをお伝えするのが
なかなか難しいのですが、サフィラン社のリネンの糸の靴下と
並べてみると、光沢の出方などが確かに違います。
紙質(写真など)もツヤ(光沢派)があるほう、
マットな質感のほうがお好きな方といらっしゃると思いますが、
見た目や履き心地の違いなども
お試し頂けると嬉しいです。

今回、イタリアリネンの靴下には木星社さんのお馴染みのお色の
DenimBlueをはじめ、新色のWashedDenim 、
作ってみたかったというお色のMomo(ピンク!)の3色展開。
光沢が出過ぎないこの素材にぴったりのお色。


185e4307.jpg

3色のお色をツートンにしたタイプも3色展開。
左から、WashedDenim×Cloud、
Cloud×Momo、 DenimBlue×Cloudです。
(Cloudはシルバーとライトグレーの中間のようなお色です。)

それぞれ中白染めなので、洗いをかけると
デニムのような風合いに。





185e4303.jpg


そしてもうひと型が「超長綿の鹿の子くつした」
こちらも木星社さんらしい、ふんわりとしたコットンの靴下。
超長綿という素材も、木星社さんが扱う素材ではお馴染みですが、
手摘みのインド綿を使用した高品質のコットン。
その柔らかで肌触りの良いコットンを鹿の子編みで
ざっくりと仕上げた靴下。
一見、肉厚にみえますが、編地を伸ばしてみると
メッシュのような透け感と軽さがあるので、
コットンでも熱がこもるようなことがなさそうです。


185e4299.jpg


こちらは限定色を含む、5色展開。
左からLavender、Mustard、Cobalt、RainyDay、
そしてこちらにもピンクのSalmonPink!
限定色のLavender、裏糸が白なので、淡いピンクのようにも
見えますし、同じく限定色のSalmonPink、
イタリアリネンの靴下のMomoよりもビビットなお色。

RainyDayと素敵なネーミングのやや明るめのグレーも
とってもいいお色。

SalmonPinkやMustard、Cobaltなどの
発色が良いお色は、差し色にサンダル(tevaやBIRKENSTOCK)と
合わせても良さそう!

靴下のPINK、なかなか無い色ですので、
今夏は早速取り入れたいと思います!


  1. 新作のお知らせ