ura-ekoca






クレマチスの丘へ :: 2018/07/03(Tue)




今日は朝からお出かけ。
静岡のクレマチスの丘へ。
まわりのいろんな方から「いいよ~いいところだよ~」と
聞いていたので行ってみたかったところ。
クレマチスの花はとても好きなので、
その花の名前がつき、花が咲き誇るところは
いったいどんなところだろうと、ワクワク出かけました。

(朝、まさか、まさかの山手線が30分も止まり、
新幹線に乗り遅れるところでした。ギリギリ飛び乗って間に合った~)


km5951.jpg

広い敷地の中に4つの美術館がありますが
一番の目的は「IZU PHOTO MUSEUM」
くまがいさんから伺った
長島友里枝さんが参加されている「永遠に、そしてふたたび」に。
6日(金)までの展示、ギリギリ間に合いました~

初めてお花の写真を拝見しましたが
はかなさの中の強さのようなものが感じられて
大きな写真、素敵でした!

IZU PHOTO MUSEUMの建物は、
江之浦測候所の杉本博司さん設計というのも
楽しみのひとつ。




km5780.jpg


ヴァンジ彫刻庭園美術館には、彫刻作品と
一緒にあちらこちらに花々がー


km5904.jpg


その中でもクレマチスの種類の多いこと~


km5772.jpg


km5851.jpg


km5854.jpg


km5889.jpg


km5880.jpg


km_5886.jpg


km_5888.jpg


こちは本物のクレマチスの花ですが・・・





こちらも楽しみにしていた
ヴァンジ彫刻庭園美術館で開催中の
美術作家 須田悦弘さんの「ミテクレマチス」


km_5803.jpg


まるで本物のような花は、木に彩色された彫刻作品。


km5810.jpg


コンクリートの壁にぽつん・・・と。
見落としてしまいそうな広い空間に
ひっそりと・・・


km5808.jpg


上の庭園に咲く本物のクレマチスの花と比べて見ても・・・
本物の花を壁に飾っているのでは??と思うほど。


km5819.jpg



km5826.jpg

km5846.jpg


km5848.jpg

こちらはスイレン。

空間のあちらこちらに8点の作品。
たまたまテレビでご本人がコンクリートの壁に穴をあけて
展示する様子を見ていたのですが、
この空間の「間」の取り方、
木とは思えない繊細さ、
実際に拝見できてしびれました~
かっこよかったなぁ~

「ミテクレマチス」は10月30日(火)まで展示されているそうです。



日帰り、三島旅。続きはまた明日~