ura-ekoca






三島旅続き :: 2018/07/04(Wed)

km5941.jpg


クレマチスの丘「ヴァンジ彫刻庭園美術館」


km5947.jpg


たくさんの緑と色とりどりの花々。


km5902.jpg



km5938.jpg


km5901.jpg



km5898.jpg



イタリアを代表する彫刻家 ジュリアーノ・ヴァンジの個人美術館。


km5784.jpg


庭園の中にも作品があちらこちらに。


km5835.jpg


広い空間の館内にもブロンズや大理石などの石、
そして木製のものなどの彫刻作品がぽつん、ぽつんと
配置されています。
素材がいろいろなのにも驚きましたが、
ひとつひとつの彫刻の表情といったらー


km5832.jpg


km5824.jpg


km5823.jpg


彫刻作品に引き込まれ、暑さも忘れて、
見入ってしまいます。
とても静かな時間を味わえました。
この建物の一角で、昨日ご紹介した須田悦弘さんの
「ミテクレマチス」が展示されています。


km5942.jpg


また庭園に戻り、噴水のある池をのぞくと、
睡蓮がいろんな色の花を咲かせていました。

km5930.jpg


km5911.jpg


km5922.jpg


睡蓮もとても好きな花。
いろんな種類のを見ることができて嬉しかったです。

(ヴァンジ彫刻庭園美術館内と庭園は写真撮影可だったので
たくさん写真があります(笑))






187i1859.jpg


途中、お昼はうつわ茶房 KEYAKIで焼き魚定食を。
この日は近くの漁港で朝水揚げされた「いさきの塩焼き」
大きくて立派ないさき!脂がのっててとても美味しかったです!
うつわの展示もあるところなので、うつわ使いも素敵。
花器の展示をされていました。


km6023.jpg


2つの美術館と庭園を廻り、最後の1つは反対側の別のエリアにある
ベルナール・ビュフェ美術館へ。
シャトルバスも出ていますが、散歩がてら歩いて行きました。
途中、長い吊り橋を渡りますが、これがなかなかスリリング(笑)

フランスの画家、ベルナール・ビュフェの絵をたくさん見るのは初めてでしたが、
きりっとした直線のラインと色使い、どれも好きな絵ばかり。
若いころの作品とから、晩年の作品まで、時代とともに変わっていく
過程を客観的にみられて、胸が苦しくなる部分もありました。
それでも素敵な絵ばかりだった!
こちらでは「藤田嗣治 本のしごと」展も開催されていて
合わせてゆっくりとじっくり、楽しませて頂きました。

美術館の作品をみたり、お庭を楽しんだり、
景色や草花を愛でたりと一日たっぷりと楽しめる
とても素敵なところでした。
私にも「行ってみるといいよー」と勧めてくださった方が
たくさんいるので、まだ行かれたことがない方には、
ぜひお勧めします(笑)
春や秋にも行ってみたいです。

IZU PHOTO MUSEUM 次の企画は
「没後20年 特別展 星野道夫の旅」が7月14日(土)から
始まるそうです。
そちらも見たかったなー




クレマチスの丘を後に、向かったのは、三島大社。
やはりお参りせずには帰れません。


km6077.jpg


伊豆国一の宮、とても大きな神社です。
Yは以前、参拝したことがあるそうですが
私は初めて。
境内には、奈良から送られた鹿がいる「神鹿園」も。


187i1860.jpg


三島大社名物「福太郎」を頂きながら休憩。
濃いめのお茶がたくさん歩いた体に染みわたります。
お水が美味しいのも大きいのでしょうね、
甘みのあるお茶が美味しかった~

クレマチスの丘を勧めてくれたお一人、R子さんも
「帰りはやっぱり鰻でしょうー」とおっしゃっていたので、
気になっていたお店に行ってみました。


187i1863.jpg


行列かもしれないなぁと伺ってみると
ちょうど夜の営業前の仕込み中、少し待てば食べられるとのこと。
久しぶりのうなぎです。
スタミナつけて、さぁ夏のイベント準備、頑張るぞ~

日帰り旅、2日に渡り、ご覧頂きましてありがとうございました!