ura-ekoca






蓋なし土鍋も重宝 :: 2018/12/05(Wed)

1812e1607.jpg


今日も暖かでしたが、明日からまた冬の寒さに戻るそうです。
家のベランダのミモザの樹に小さなつぼみがつき始めました。
今年は1月末にはもう花が咲き始めたのですが、
このつぼみも年を越して、来年早々、早くに花を咲かせるのでしょうかー
これから寒くなるというのにねー


1812e1454.jpg


明後日7日(金)から始まります、くまがいのぞみさんのうつわ展
くまがいさんの工房では明日の搬入準備の梱包作業中とのこと。
明日届く作品たち、楽しみです。

くまがいさんの個展では、耐熱のアイテムもいろいろご覧頂けますが、
昨年の個展でもとても好評だった写真の蓋なしの土鍋。

どんぶりサイズに耳がついたような一人用の土鍋。
もちろん直火OKです。

鍋だけのメニューの日は、大きめの蓋つきの土鍋を使いますが、
他のおかずと合わせて少し食べたい湯豆腐や
2、3種類シンプルな具材で作る鍋の時などにとても重宝しています。
寒くなるとキムチ鍋やスンドゥブなどもこの蓋なし土鍋でよく作ります。



1812i0702(1).jpg


シンプルでどんな食卓にも合いそうなデザインですが、
持ち手の部分、指がひっかかりやすくなっていたり、
見えないところで、使う人のことを考えたくまがいさんの工夫が。



1812e0701.jpg


持ち手の裏、フラットにせず、くぼみを作るだけで、
持ちやすくなります。
(コンロの火が当たったりしていますと
熱くなりますので、お気をつけください)


1812e1457.jpg


スタッキングできるのも嬉しいところ。
我が家はどんぶり代わりにも使うので2つ購入。
うどんなどの麺類もこの鍋で作ってそのまま食卓へ。


1812i0682(1).jpg


休みの日のお昼にカレーうどん。
土鍋の土は保温効果も持続するので、
熱々が持続しますよ。
お鍋を使わない分、洗いものも減り
休みの日のお昼にはもってこい!

蓋なしなので、内側に蓋用の溝がない分、
汁などもすくいやすいし、食べやすいのです。

くまがいさんご自身は、油をしいてごはんを炒め、
石焼ビビンバ風のごはんをこの蓋なし土鍋で作るそうですよ~
会期中、くまがいさんも全日在店してくださいますので
うつわを使ったお勧めメニューなども
ぜひ伺ってみてくださいね!

明後日からの作品展、蓋のある土鍋も並びます!
昨年リクエスト頂いた大きめの土鍋も作ってくださっています。
大きな土鍋、小さな土鍋、そしてグラタン皿など、
耐熱のアイテムも多くご覧頂ける機会です。
お出かけくださいませ。


くまがいのぞみ うつわ展
【 雑器日和 】
2018年12月7日(金)~12日(水)
※会期中無休 


明日は作品展準備の為、お休み頂きますので
よろしくお願いします。


  1. イベント