ura-ekoca






手紡ぎの糸で :: 2020/01/11(Sat)




昨日はwool workのタカノユキさんが納品にいらしてくださいました。
今季新作のフエルト刺繍のルームシューズ、
数が少なくなってきたので、追加で制作してくださいました。

チクチクと細かったり、太かったり、
白やこげ茶、グリーンなどの糸で
ランダムに刺繍されたステッチ模様が素敵な
「栗鼠(リス)の森」
どんぐりの木をイメージして作られたそうです。


201e9473.jpg


赤の無地タイプも作ってくださいました。
どちらもサイズは22cm~24cmのフリーサイズですが、
試し履きもできますので履いてみてくださいませ。


201e7046.jpg

今朝はタカノさんがお土産にくださった
チクテベーカリーさんのパンが朝食。
久しぶりのチクテさんのパン、嬉しいな-
それぞれチーズやナッツ、レーズンがごろごろ♪
美味しかった~  ごちそうさまでした!





201e9409.jpg

そしてwool work タカノさんのねずみ色作品は、
羊毛を紡いで細い糸にし、かぎ針で編んだという
手の込んだバッグです。

ねずみ色ということもあり、一見サイザル麻のような風合いに
見えるかもしれませんが、
触ってみると羊毛らしい柔らかな手触り。

手紡ぎの糸、とても細く紡いでいらっしゃいますが、
それでも太いところがあったり、細いところがあったり。
ところどころにぽこぽこと現れる表情がとてもあたたかに感じます。

こちらのお色は「うすねずみ」

201e9421.jpg

こちらは「濃いねずみ」

201e9417.jpg

うすねずみ、濃いねずみとも、裏地はチェックのウール生地。
リバーシブルに使え、片面にはポケットも付いています。
かわいい手編みのねずみ付き(取り外し可能です)


201e9415.jpg


もう片面のほうにはwool workさんの革のタグがポイントに。
持ち手も羊毛で編んでいるので、手首にかけても痛くなりません。


201e9472.jpg


そしてねずみいろの刺繍ルームシューズも♪
「雨とみずたまり」

201e9467.jpg

「冬のひつじ」も並びます。

※ルームシューズ、栗鼠の森、赤の無地は常設に並んでおります。
雨とみずたまり、冬のひつじはねずみいろ展から並びます。



  1. イベント