ura-ekoca






ドットケーキと再生ガラス展 :: 2014/01/07(Tue)

IMG_3311.jpg


昨日、村上みゆきさんが試作をしてくださったドットケーキ。
かわいい~あんこの水玉です!
ドット展の初日10日にいくつか焼いてくださる予定です。
(こちらは試作分なので、またちょっと当日のケーキは変わるかも!?)
白ごまやきなこ入りでとても美味しかったです!
数に限りはありますが、ぜひお楽しみに~

そしてドット展と同時開催となる、河上智美さんの再生ガラス展。
こちらは毎年冬に開催している、恒例の小さなガラス展。
昨年はシンプルな形で大小大きさが4サイズあるスタンダードグラスを
この冬のガラス展で発表してくださいましたが、
今年は河上さんが型吹きガラスにも挑戦!


P1075714.jpg


型吹きのグラスや鉢などの新作が並びます。
型吹きガラス特有の凹凸のある表面がまた違った表情をみせてくれて
とても新鮮です。
同じ型吹きでも細かいプリーツのような「しぼり」入ったものと
プレーンなものがあります。


P1075721.jpg

毎回お話していますが、こちらの再生ガラスは
お酒のビンなどを再生した・・というわけではなく、
ガラスを吹く時に使う鉄竿と接触した部分、
出来上がったガラスを切り離すと鉄竿に残る部分を
河上さんの工房では一年間別に保管しておくそうなんです。
鉄と触れ合うとガラスが反応して、ちょっとグリーンがかった色になるそうです。

作り手によっては、ためずにその都度この部分を窯に戻し
溶かして製作する方もいらっしゃるそうですが、
普段の製作では、透明感を大切にしている河上さん。
一年間たまった鉄竿についた破片を一年に一度、窯の火を落とす前に
一斉に溶かし、再生ガラスとして製作するスタイルをとっています。
Ékocaでは、毎年、年末か年明けにこの再生ガラスの作品を
冬の小さなガラス展としてご覧頂いています。


IMG_2504.jpg


新作の型吹きシリーズの他にも、昨日ご紹介しました花モール鉢、
ゆらりグラスや花モール丸グラス、ピッチャーなどなど
14アイテムの再生ガラス作品が並びます。
おなじみの浅漬け鉢も新しい形で登場!


P1075729.jpg


再生ガラスはこの時期、数もそれぞれ限られた作品です。
ぜひこの機会にご覧くださいませ。


  1. お知らせ