ura-ekoca






昭和の竜宮城 :: 2014/02/25(Tue)

IMG_5507.jpg


かご+展、連日ご来店頂きまして、ありがとうございます!
今日はレクタングルの牛窪さんが見に来てくださいました。

今日は早めに家を出て、出勤前に目黒雅叙園 百段階段で開催中の
百段雛まつり展を見てきました。
いいお天気で気温も高くなり、おでかけ日和。
毎年この時期に開催されている、百段階段の雛まつり展。
今年は九州ひな紀行ということで、
九州各地のお雛さまが飾られているそうです。

ご案内をくださったKさんから、とても混んでいると聞いていたので
朝イチの開館と同時に入ろう!と10分くらい前に到着しましたが、
すでに行列。
各地から日帰りバスツアーも組まれているという、毎回とても人気の催しで
私たちの後にも続々と観光バスが到着し、列が続きました。

私は、2度目の雛まつり展。
前回は「京の雛物語」の時に伺ったので、とても雅な印象の人形が多かったですが
九州の雛人形はまた違って、九州らしい雛人形がたくさん並んでいて
また楽しめました。
中でも筑豊の座敷雛は圧巻!
畳20畳分に飾られたお雛様で、一体何体あるのか~
数日がかりで飾られたそうです。
金閣寺や銀閣寺、五重塔などもあって、
案内の方が「中に、一寸法師もいるんですよ」と教えてくださったので
探してみると、いたいた!

九州ということで、白磁雛があったり、
個人的には、長崎・平戸の平戸人形も可愛かった!

百段階段の建物自体も、みどころが多く、
こういった展示の時にしか見られる機会がないので
まだ体験したことのない方にはお勧めです。
目黒にこんなところがあったのか~と思いますよ!


IMG_5538.jpg

雛祭り展を見終えて、雅叙園内をぐるり。
あちらこちらに雛人形やつるし雛が飾られていました。


IMG_5515.jpg

室内にこんな小川が流れています。
外の庭園ではありません、室内ですよ~


IMG_5531.jpg

こちらは中庭の滝。
結構な迫力です。


IMG_5532.jpg


滝の下の池には、きれいな色の鯉がたくさん。


IMG_5526.jpg


椿もきれいに咲いていました。
たった1時間くらいでしたが、どこか遠くへ旅したかのような気分。
「昭和の竜宮城」と呼ばれる雅叙園、楽しんできました。


  1. 日常