ura-ekoca






無釉の優 :: 2014/12/16(Tue)

IMG_7233.jpg

今日は雨が降ったり、寒かったですね~
帰る頃には雨も少し止んでよかったです。

昨夜、いちごをのせて使ってみた、松本かおるさんの新作
焼しめの白い大皿。
今朝、ちょっと晴れ間がのぞいたので、自然光で写真を撮ってみました。
我が家使っている、松本さんの小さなうつわを載せて。
日本酒を頂いている小さなぐいのみは赤茶系、
毎日いろいろ活躍中の小鉢は黒っぽい色合いです。
新作の「白」の白さが際立ちます。

釉薬を使わない、焼き締めのうつわにも
こんな風に色の幅があります。
私がうつわにはまったきっかけも、
この無釉のうつわの土そのものの色合い、
茶色や土色と一言では表せない色合いを感じさせてくれるところでした。
ひとつとして同じ色合いがないところも。
力強かったり、優しい色だったり。

ある程度色合いも意図して製作されるものの、
どんな色に仕上がってくるかは
窯を開けてみないとわからないそうです。
「毎日が実験みたいなものです・・」と松本さんは笑っていました。


IMG_7209.jpg


優しい土の色が出せたら・・・と今回生まれた色合いは
白木の木肌のようで、パンを盛ったりしても合います。



IMG_7221.jpg


こんなに白い焼しめのお皿、油ものとか、色の濃い食べ物をのせたら
染みそうですが、ほらこの通り。
いちごをのせても、炒めものをのせても
へっちゃらでした。
これが備前の土の威力でもあります。

渋い色合いの焼しめも素敵だし
優しい色の焼しめも、これまた素敵です。
さてさてどんなお色がお好みでしょうか~

金曜日からの松本かおるさんうつわ展
今年で2回目の作品展ですが、今回も焼しめならではの幅広い色合いを
見せて楽しませてくれることと思います。
年内最後の展示となります。
年末のお忙しい時期ですが、皆様にご覧頂けると嬉しいです!
松本さんも長野からいらして、毎日在店されますので、
よろしくお願いします!


  1. イベント