ura-ekoca






沖縄・座間味への旅 1日目 :: 2015/02/18(Wed)

IMG_9464.jpg


お休みをいただきまして、ありがとうございました。
日曜日から、沖縄の慶良間諸島、座間味島へ行ってきました。
もうすっかり、春を通り越して、初夏のような陽射しの沖縄でしたが、
雨が降ったりもしましたが、いいお天気に恵まれました。

何度も沖縄へは行っておりますが、冬に旅したのは初めて。
沖縄の慶良間諸島では、冬のこの時期、ザトウクジラが来るということで
父と2人、ホエールウオッチングツアーに行ってきました。
慶良間諸島も初めてです。


IMG_9457.jpg


朝早く羽田空港から沖縄那覇へ。
飛行中、珍しく、こんなにきれいな富士山が見えました。
(この写真は父が撮影)


IMG_9469.jpg


那覇に到着。
昼食後、自由時間が少しあったので、行ってみたかった
「よかりよ」さんへ。


IMG_9465.jpg


沖縄の作家の方を中心にオーナーの八谷さんが選ばれた個性的で素敵なうつわが
並んだお店です。
こちらにはÉkocaでも取扱のある小西光裕さんの作品を置かれていらして
そのご縁もあって、ずっと伺いたいなぁと思っていました。
こちらのかっこいい棚も小西さんが作られたものだそうです。
八谷さんにもお会いできてよかった!


IMG_9476.jpg


よかりよさんから、牧志公設市場や壺屋界隈を回って、
集合場所へ。
公設市場では、いつも買えなかった「歩」のサーターアンダギー、
運よく1つだけ買えました!
油っこくなくて、外はカリッ、中はふっくら!
やっぱり美味しいんですね~納得。


IMG_9492.jpg


慶良間諸島、座間味島へは、船で向かいます。
飛行機はなく、那覇の泊港から、高速船だと50分、
フェリーだと2時間くらいの離島です。
昨年、慶良間諸島国立公園に指定され、
ミシュラングリーンガイドで座間味島が2つ星に輝いたということで、
2月のシーズンオフ?と思いきや、欧米人をはじめ、
たくさんの旅人で賑わっていました。



IMG_9563.jpg


座間味島に到着後、バスで島内観光。
沖縄の離島は宮古島のようにサンゴでできている平らな島もありますが、
こちらは古代の地層が隆起してできた島々だそうで、
あちらこちらの地層から、そのことがわかります。


IMG_9559_201502181404491eb.jpg


白い地層部分は岩塩だそうで、空気が乾燥してくると
断面が徐々に白くなってくるそうです。
この岩塩の部分は2憶五千年前のものだといわれているとか~
海の中にあった地層なんですねぇ。
やさしい沖縄ことばで、案内してくれたおじい。
「しょっぱいから、なめてみるといいよ~」ということで
なめてみると、ホントにしょっぱかった!
2億5千年前の味かぁ~


IMG_9562.jpg


島をぐるりとまわっているうちに、すっかり夕暮れ。


IMG_9571.jpg


神秘的できれいな夕日が見られました!
夜は星もきれいでしたが、次の日は雨の予報~
目的のホエールウオッチングができのかなぁと
心配しつつも、明日に備え早めに就寝。