ura-ekoca






沖縄・座間味への旅 2日目 :: 2015/02/18(Wed)

IMG_9598.jpg


座間味島2日目。
今回のお目当て、ホエールウオッチングへ。
夜中から降り続いた雨も、朝には一旦止みました。
港から、10人乗りくらいの船で出航!
クジラのモニュメントがお見送り~
こんな風に見られるといいなぁ~


IMG_9652.jpg



くじらがいそうな沖合まで、走ること20分くらい。
波が高めで船が揺れる~
時折、波のしぶきをかぶったり、スリル満点!
この辺りにいるということで、船もゆっくりと走行。
「本当にくじらに会えるのかなぁ~」とドキドキワクワク。
くじらは20分に1回くらい、水面に上がって呼吸をするそうで
その際にまず見られるのが「ブロウ」という潮吹き。
見渡す限りの海面、どこからブロウが上がるかわかりません。
皆真剣に、海面を見渡していると、突然潮がプハッーと上がりました!




IMG_9641.jpg


キャー!ウォーッ!
みんなの歓声もつかの間、カメラを構える間もなく、くじらは一瞬頭を出し、また海の中へ。
尾びれだけが撮れました(笑)


IMG_9621.jpg



また次の呼吸に上がってくるまで待ちます。
ツアースタッフの方が「そろそろ上がってくると思いますよ~」と
声をかけてくれますが、クジラも移動しているし、またどこに上がってくるかがわからない~
真向かいの船のこんな近くへ上がってきたり!



IMG_9611.jpg


みつけた時にカメラを構えても、もう遅いし、カメラを構えちゃうと
肉眼ではみられないし~
波に揺られる船上で、写真を撮るのはなかなか難しかったです。
写真には撮れませんでしたが、ジャンプをしたり、
親子くじらなのか2頭で行動する様子を見られたり・・・
約2時間くらい、ホエールウオッチングを楽しみました。
知っているようで、知らなかった、
絵や画像でしか見たことがなかったくじらを
こうして身近に感じて見られることができて、とても貴重な体験でした。
座間味の海には毎年くじらが来るそうで、きっとくじらにも居心地の良いところなんだなぁ。
その海で、ちょっとの時間でしたが、くじらと一緒に過ごすことができて
幸せなことだなぁと思いました。


IMG_9706.jpg


お昼ごはんを食べて、午後からはまた船に乗って、
近くの無人島3島めぐり。
一日雨の予報だったお天気もすっかり晴れて暑いくらいの陽射しに。


IMG_9713.jpg


安慶名敷(アゲナシク)島・嘉比(ガヒ)島・安室(アムロ)島へ。
これが慶良間ブルーと呼ばれる、美しい海の色。
あまりのきれいさに、親子2人、はぁ~っとため息がでちゃいました。


IMG_9736.jpg


雨上がりのせいか、無人島はヤドカリパラダイス!
貝殻!と思って拾うと、ほとんどがオカヤドカリでした(笑)
(ちなみに、オカヤドカリは天然記念物に指定されています)
普段はこんなにゴロゴロいないそうで、ガイドさんもびっくり。
「ヤドカリの集会かなんかあるのかねぇ~」とまた
やわらかな沖縄ことばが心地いいなぁ~


IMG_9489.jpg


2日目もあっといまに終わり。
明日は最終日。