ura-ekoca






熊田恵子さんの工房へ② :: 2015/03/21(Sat)

IMG_0689.jpg

春らしくなった陽気に皆さんお出かけ日和だったのですね~
お天気ももってよかったです。
お店にもたくさんの方がお立ちよりくださいました。
ありがとうございます。

さて、いよいよ来週3月27日(金)から始まる
熊田恵子さんの作品展。

ちょうど先週末にお邪魔した工房の様子などの
続きをご紹介。
工房は埼玉のカフェ&ギャラリー 温々さんの敷地内にあります。
(工房見学などはできませんので~)

工房の窓にはかわいいガラスのモビールやステンドグラスが。


IMG_0672.jpg


熊田さんが使っている窯は灯油が原料の灯油窯。
かなりの大きさです。
1回でいつもの大きさなら器が200~300位は焼けるそうです。


IMG_0717.jpg


工房にお邪魔すると、こういう道具が見られるのが
楽しみのひとつ。
きれいに整頓されていました。


IMG_0721.jpg


普段はお菓子も作られる熊田さんならでは、
こちらはゼリー型から型を起こしたそう。
この型を使ったかわいい蓋ものが並びます。


IMG_0681.jpg


素焼きを終えた状態のおなじみのドットのうつわや、
ゼリー型を使ったふたものなどが棚にずらり。


IMG_0710.jpg


お菓子をのせるプレートやお菓子鉢など・・・


IMG_0704.jpg


お菓子に合う、コーヒーやお茶を飲む、カップやマグもいろいろ。


IMG_0712.jpg


こちらはピッチャーかな??


IMG_0711.jpg


四角いお皿は和菓子にも合いそうですね。

普段は焼き菓子などの洋菓子を焼かれている熊田さんですが、
おばあちゃんのお家が和菓子屋さんなのだそう。
福島の郡山にある和菓子屋さんで、今は三代目と四代目の方が
一緒にお店を守っているそうです。
熊田さんも子供の頃、遊びに行くと、桜餅の葉を巻いたり、
柏餅の柏葉を巻くお手伝いをしたそうです。
今回はその和菓子屋さん「大藤屋」さんの和菓子を取り寄せ
和洋折衷の限定お菓子boxや和菓子の販売も致します。
普段は取り寄せなどできないそうなので、
ぜひこの機会に召し上がって頂ければと思います。
もちろん熊田さんが焼いた焼き菓子やスコーンなどの販売も
予定しておりますので、どうぞお楽しみに♪


IMG_0336.jpg


和洋折衷限定BOXの包装紙デザインを熊田さんから託された堀口尚子さん。
紙ではなく、布にデザイン、手刷りしたかわいいサンプルを持ってきてくれました!
これから本刷りに入るそう~(すべて手刷りです)

あずきや大福など、和菓子というと丸いものが多いので
そんなイメージを図柄にしたそうで、とってもかわいかったです。

いよいよ来週末3月27日(金)から開催の熊田恵子さんのうつわ展
ぜひ皆様おでかけくださいませ。


  1. イベント