ura-ekoca






:: 2020/01/12(Sun)




昨夜は満月。
帰り道、大きなお月さまが見えていたのですが、今朝体操に行くと
公園の木々の上にまだくっきりと大きなお月さまが。
体操に集まった皆さんで「きれいだねー」と朝のお月見(笑)
そのうちに明るくなりはじめ、ほんのひと時のお月見時間でした。


201i4129.jpg


午前中、朝一番でお店の近く、東京都写真美術館で開催されている
「至近距離の宇宙 日本の新進作家 vol.16」を観に行ってきました。

6人の新進作家の作品。
生まれたばかりの赤ちゃんの目が開く瞬間を
撮り続けている方の写真、双子をテーマに撮っている方の心境も
なるほどなーと作品に惹き込まれました。

実際に観るのは初めてだった齋藤陽道さんの写真も
その場の空気感が伝わってくるような、心動かされる写真でした。

身近にある風景のほんの一瞬のきれいな光、
私は気づけないでそのまま通りすぎてしまった瞬間を
「ほら、こんなにきれいなんだよ。」と優しく切り取って
伝えてくれているようでした。

photographというのは日本語で写真、
そのままを写すものというのに近いニュアンスになっていますが
photographの語源は「光で描かれたもの」という意味だそう。
いろいろな光を感じさせてくれるいい写真、
見られてよかった!
(A子さん、ありがとうございました!)





201e9423.jpg

そして来週17日(金)から始まりますねずみいろ展
先日納品に来てくれた華順さんのねずみいろ作品は
「ねずみっぽいかなーと思って。」と作ってきてくれたのは
定番のキーケース。

確かに横から見るとねずみっぽい♪
紐の部分がちょうどしっぽみたいですものねー

シックなねずみいろの革で小物をいろいろと。

201e9450.jpg


封筒型財布や名刺入れもねずみ色で♪
このグレーの革もいい風合いに育っていきそうです。


201e9434.jpg


そしてこちらも新年の作品として楽しみにしてくださっている方も多い、
干支コースター。
午から始まり、うま、ひつじ、さる、いぬ、とり、いのししと半分が終わり
7年目のねずみ♪


201e9445.jpg


カラフルな革で並びますが、右向き、左向きと2種類のねずみ柄が
ありますので、お楽しみに~


  1. イベント


手紡ぎの糸で :: 2020/01/11(Sat)




昨日はwool workのタカノユキさんが納品にいらしてくださいました。
今季新作のフエルト刺繍のルームシューズ、
数が少なくなってきたので、追加で制作してくださいました。

チクチクと細かったり、太かったり、
白やこげ茶、グリーンなどの糸で
ランダムに刺繍されたステッチ模様が素敵な
「栗鼠(リス)の森」
どんぐりの木をイメージして作られたそうです。


201e9473.jpg


赤の無地タイプも作ってくださいました。
どちらもサイズは22cm~24cmのフリーサイズですが、
試し履きもできますので履いてみてくださいませ。


201e7046.jpg

今朝はタカノさんがお土産にくださった
チクテベーカリーさんのパンが朝食。
久しぶりのチクテさんのパン、嬉しいな-
それぞれチーズやナッツ、レーズンがごろごろ♪
美味しかった~  ごちそうさまでした!





201e9409.jpg

そしてwool work タカノさんのねずみ色作品は、
羊毛を紡いで細い糸にし、かぎ針で編んだという
手の込んだバッグです。

ねずみ色ということもあり、一見サイザル麻のような風合いに
見えるかもしれませんが、
触ってみると羊毛らしい柔らかな手触り。

手紡ぎの糸、とても細く紡いでいらっしゃいますが、
それでも太いところがあったり、細いところがあったり。
ところどころにぽこぽこと現れる表情がとてもあたたかに感じます。

こちらのお色は「うすねずみ」

201e9421.jpg

こちらは「濃いねずみ」

201e9417.jpg

うすねずみ、濃いねずみとも、裏地はチェックのウール生地。
リバーシブルに使え、片面にはポケットも付いています。
かわいい手編みのねずみ付き(取り外し可能です)


201e9415.jpg


もう片面のほうにはwool workさんの革のタグがポイントに。
持ち手も羊毛で編んでいるので、手首にかけても痛くなりません。


201e9472.jpg


そしてねずみいろの刺繍ルームシューズも♪
「雨とみずたまり」

201e9467.jpg

「冬のひつじ」も並びます。

※ルームシューズ、栗鼠の森、赤の無地は常設に並んでおります。
雨とみずたまり、冬のひつじはねずみいろ展から並びます。



  1. イベント


信州のご縁 :: 2020/01/10(Fri)




1月の末からsolosoloさんとの2人展をしてくださる長野のコバヤシユウジさん
来週17日(金)スタートのねずみいろ展にも参加してくださいます!
昨年末ユウジさんがいらした際にくださったねずみのオブジェ。
地元ではワークショップでも開催され、参加された方たちが削ったり、ヤスリをかけたり、
穴を開けたりして作られたそうです。

お店に飾っていたところ、「かわいい!」とのお声を多く頂き、
ねずみいろ展に3つだけ作ってくださいました。
革のパーツがもう終わってしまったそうで、今回のみの出品となります。
革のパーツのお色がそれぞれ違います。
シナの木はとても軽い~


201e9343.jpg


そしてオレンジ色のパドゥークの木で作られた
ハリネズミのブローチも♪
ツートンに見えますが、着色せず木の木目をいかして作られています。


201e9353.jpg

そしてこちらはグレーに着色したスープボウル。
ハイジの食卓に出てきそうなころんとしたフォルムです。




201e9326.jpg


1月31日(金)からはコバヤシユウジさんとsolosoloさん、
長野で制作される2組の始めての2人展
「東風-kochi- ~信州草木色~」展を
開催致します。

木工のコバヤシさんと、長野県・大町で草木染めをされている
solo soloさん、元々お付き合いのあるお二組、
それぞれの作品と、木×草木染めのコラボ作品を発表してくださいます。

「東風-kochi- ~信州草木色~」展のDM写真にも掲載されている
コラボ作品の小さなお雛様。
木を草木染めで染めています。
男雛は藍染、女雛は茜。
(台付き 台はヤシャブシ染め)
草木染めで木がこんなにきれいなお色に染まるというのに
驚きます。
ちょっとしたスペースに飾れるスタイリッシュなお雛様、
こちらは1月末の2人展に並びますので、どうぞお楽しみに!




今日は午前中、ずっと切れたままになっていたパスポートの更新に。
久しぶりに提出する書類を準備して見ていたら、
出生地まで書いてあるー
母の出身が長野の大町市で、里帰り出産、
私が生まれたのも大町、そう書いてありました。
子供の頃の夏休みは祖父母のいる大町でひと月近く
過ごしていたので今も山の景色や街の風景が浮かんできます。
2人展のsolo soloさん、その長野の大町で制作されています。
そんな深いご縁のある信州展もどうぞよろしくお願いします!


  1. イベント


熊田さんのねずみいろ :: 2020/01/09(Thu)




今日はお天気もよ良く、春のようなポカポカ陽気です。
お花屋さんにもいろんな色のチューリップが並び始めました。
啓翁桜、ユキヤナギ、フリージア、そしてチューリップ。
春の訪れを感じさせてくれるようですが、
まだまだこれから寒さ本番ですからねー





201e9320.jpg


さて、ねずみいろ展に並ぶ、熊田恵子さんのうつわたち。
先日、熊田さんのかわいい白ねずみのオブジェをご紹介しましまたが
ねずみいろのうつわもいろいろなアイテムを作ってくださいました。

形もいろいろ、一輪差し。


201e9398.jpg


マグカップやジャグも。


201e9387.jpg

珍しい大きめのお皿も並びますよ!
深さもあってカレーやパスタにも良さそう♪

白いシリーズとはまた違ったアイテム、
ぜひねずみいろ展でご覧くださいませ。

ねずみいろ展
2020年1月17日(金)-19日(日)

  1. イベント


ねずみモチーフも :: 2020/01/08(Wed)




今日は午前中、新年はじめてのヘアカットに。
銀座線渋谷駅も新年から新しくなったとのことで、
どこに出来たのだろう・・と思ったら、
以前のホームの先に新しい駅が。
天井が高く、特徴的な屋根で開放感があり
広々として乗りやすくなりました。
ただいつもと違う車両に乗ったら、表参道駅で降りた際
どこの出口かわからなくなり、迷子になりそうでした(笑)

いつも遠くまで景色が見渡せる、odileさんの広い窓からも
今日は霞んで遠くは真っ白。
雨も強く降り出してきましたが
髪の毛はすっきりとして気分爽快~




201e9372.jpg


さて店では常設作品をご覧頂いておりますが、
来週17日(金)から始まります「ねずみいろ」展に並ぶ
ENYOさんの刺繍ハンカチ。
今年も干支の刺繍ハンカチを作ってくださいましたー

昨年のうり坊(いのしし)もとても好評でしたが、
今年はねずみ。
綾佳さんのブログにも、ねずみ刺繍のエピソードが書かれています。


201e9364.jpg


今回も生地のお色もいろいろ、刺繍の色もいろいろ~
(写真以外のお色もございます)


201e9369.jpg


お正月、たまたま観たTVの旅番組で綾佳さんの住む
ノルマンディ・ルーアンの街並みを見ることができました。
大聖堂、行ってみたいなー
ジャンヌ・ダルクとモネ、
綾佳さんとも新年、そんなお話をしました。(メールでですが・・・)
春にはまたENYOさんの展示を予定していますので、
そちらもお楽しみに♪


  1. イベント
前のページ 次のページ